スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stanley&Sons / LEATHER TOTE / SHIPSで一目惚れ

Stanley&Sons / LEATHER TOTE

みなさん、お元気ですか?僕は元気です。深い時間まで映画2本観ちゃったんでちょっと眠いですけど。
昨晩は、エリック・ロシャン監督・ジャン・デュジャルダン主演の「メビウス」と「ラスト・デイズ」という感染症系のパニック映画を観ました。両方とも面白かったです。

今日、散歩途中に立ち寄ったSHIPSで無茶苦茶カッコいい黒いレザーのトートバッグを発見しました。

その名は、「Stanley&Sons(スタンリー・アンド・サンズ)」。
スタンリーアンドサンズはStanley Grodzki氏が2008年にニューヨーク・ブルックリンで始めたエプロン&バッグのブランド。

僕がシップスで見たレザートートは、スタンリーアンドサンズのHPの「STORE」ぺージで見れるのでチェックしてみてください。写真なくてすみません。

どうです?見ました?
(もうスタンリーアンドサンズの営業マンみたいになっちゃってますが)
まじカッコよくないっすか?

今まで見たトートの中で1位か2位を争うくらいです。「トート」だけじゃなくて「バッグ」全体で考えても3位以内に入るかもしれません。

デザインもシンプルで、革の素材感も最高でした。衝動買いしちゃいそうなくらいカッコ良かったのですが。。。買ったはいいけど、ウチのワードローブは一杯で置く場所ないじゃんってことで今日のところは帰ってきました。

あと、このレザートート、横幅が結構あって僕にはデカすぎるかも?というのも考えさせられるポイントでした。普段そんなモノ持ち歩かないんでね。

まあ、でもいいバッグです。一目惚れました。

平日はほぼ毎日「FILSON(フィルソン)」のトートバッグを使ってるんですが、それがボロボロのただの汚いバッグになる前に、スタンリーさんのことも検討したく思います。

今度、「Stanley&Sons(スタンリー・アンド・サンズ)」と1位2位を僕の中で争っているレザーバッグを紹介しますね。それは吉祥寺の「BLACK BRICK(ブラックブリック)」というお店で(半年位前に見たので今まだ販売してるかどうかわかりませんが)売られてたレザーバッグです。お店には確か「黒」と「茶」がありましたが、「スエード」もあるようです。

Trackbacks

trackbackURL:http://lurvethething.blog.fc2.com/tb.php/111-e53d73d6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。