スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUZZ RICKSON'S / BLACK MA-1 SLENDER (LONG) / WILLIAM GIBSON COLLECTION

バズリクソンズのブラックMA-1。(着丈)ロングタイプになります。

ALPHAの民間用に作られたMA-1とかと比べるとすごく重いです。

BUZZ RICKSON'S

クラウンスプリングオートロック式のジッパーです。以前、留めが折れて外れちゃって、2年くらい壊れたまま、ジャンパーの中に手を入れてジッパー本体を掴み裏からジップを上げてましたが、去年の夏に修理出して直してもらいました。

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

肩のステンシルは無いタイプです。確かステンシル有と無の2タイプあったと思います。ロングタイプなんで腰も出ません。

BUZZ RICKSON'S

刺繍された織ネームがカッコいいです。サイズは38。今考えるとサイズ36でもよかったかな~。

BUZZ RICKSON'S

スポンサーサイト

BUZZ RICKSON'S / A2 / LOT NO. BR80215

BUZZ RICKSON'S / A2 / LOT NO. BR80215

急に涼しくなりました。バイクだと寒いくらいです。

で、まだ8月なのに登場!A2です。

BUZZ RICKSONS

A2はホントに防寒性がないので、バイク乗る人は春と秋の一瞬しか着れないです。冬はインナーに薄手のダウン着ようが、厚手のフード着ようがダメです。電車移動だったら真冬でもインナーに着こめばイケるでしょうけど・・・僕は真冬は下に何を着ようが寒くてダメです。

なんでだろ?まだG1の方がマシな気がします。と言っても、G1も真冬はダメだけどね。

バズリクソンズ(東洋エンタープライズ)のA-2 、ロットナンバーBR80215、「BRONCO HIDE HAND SEMIANILINE DYE」モデルでした。

BUZZ RICKSONS

束の間のA2着れる時期を楽しみます。

BUZZ RICKSON'S / G1 / BR80096

BUZZ RICKSON'S / G1 / BR80096

BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)のG1。製品番号は「BR80096」です。

BUZZ RICKSON'S

ベジタブルタンニングのゴートスキン(山羊革)にラッカー仕上げされてます。

BUZZ RICKSON'S

G1で使われてるゴートスキンは、馬や牛のレザーに比べて柔らかくて軽いので、A2よりも着心地がいいです。肩も凝りません。さらに、ゴートスキンは柔らかいうえに摩擦に強く耐久性が高いです。

BUZZ RICKSON'S

上衿(襟ボア)は羊毛をシェアリングした1/2インチシャーリングシープムートンが使われてます。
これでちょい防寒性が高められてます。

BUZZ RICKSON'S

ムートンの質感、色、いい感じです。

BUZZ RICKSON'S

襟を留めるボタンが2つついてます。僕は首が短くて太いせいか、ボタンしめれません。襟しめて着たいんですけどね~。閉めれるようにボタンの位置縫い直してもらおうかな?

BUZZ RICKSON'S

襟を閉めないときは、こんな感じでストラップが収納されます。

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

ポケットのフラップを上げるとペンホルダーがあります。使ったことないです。

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

MIL規格タロン社製の黒染めされたブラスジパー。カッコいいっす。

BUZZ RICKSON'S

袖のリブ網、いい感じです。

BUZZ RICKSON'S

裾のリブ網もいい感じ。こーゆーざっくりした編みのリブにやられます。

BUZZ RICKSON'S

内ポケット。

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

脇下にも切り替えしがあって腕、動かしやすいです。

BUZZ RICKSON'S

バックの肩にアクションプリーツが入っているんで、腕を動かしやすくて窮屈な感じがしません。

BUZZ RICKSON'S

ライニングにもプリーツが入ってます。動きやすさが良く考えられてますね。

BUZZ RICKSON'S

このボコボコしたゴートスキンの質感、いいですね~。

買った頃はもうちょい太ってたんで、下にスウェットとか着たらピッタリだったのですが、痩せてゆるくなっちゃいました。。。太ったら太ったでマズイし痩せたら痩せたで服のサイズがヤバいですね。今まで着てた服が、のきなみダボってなっちゃいました。でもまあ、昔からフライトジャケット系はあんまピタピタで着るの好きじゃなかったんで丁度良かったかもしれないです。

A2がライトゾーン(+10℃~+30℃)用なのに対して、G1はインターミディエイトゾーンという中温域(+10℃~-10℃)用のフライトジャケットなので、G1は真冬も大丈夫なはずですが、全然寒いです。A2は革の冷たさが体まで伝わってくるくらい寒いんで、それに比べれば、まだマシですが。。。

日本の気候にはA2もG1も正直、適してないですね。バイクだともっとヤバいです。11月、今の時期ならスウェットとか下に着れば大丈夫ですが、もう少し寒くなったらもうダメです。なので着れる時期がホント1年間で1、2ヶ月ってとこです。

サイズも超ぴったりで買ってないんで、着心地はいいです。ちょっとだけ袖が余って邪魔な感じもしますが、まあ許容範囲です。個人的には、A2もG1もダボダボはダメだけど、ピッタピッタにすぎるのはカッコわるいと思います。

Tシャツとかシャツしか着れないくらいピタピタのサイズでA2とかダブルのライダースジャケット着たことありますが、肩こっちゃってダメです。あと、ピタピタのサイズ選んじゃうと、バイク乗る人は背中が出ちゃって寒いですよ。僕は身長169cmで本来MサイズがぴったりのところLサイズ着てます。Lサイズだと背中も出ないし、肩もこらないです。肩こらないの重要です。

フライトジャケット、好きでいろいろ着ましたが、A2よりG1の方が着心地、デザイン、防寒といった点で上回るので好きです。G1はエポレットが付いてないとこもイイですね。

BUZZ RICKSON'S / BLACK A-10 GLOVE

BUZZ RICKSON'S / BLACK A-10 GLOVE
WILLIAM GIBSON COLLECTION


こんにちわ!今日は無茶苦茶天気いいですね。超気持ちいいです。暑がりの僕はTシャツでOKな天気でした。

こちらはバズリクソンズのBLACK A-10グローブ、WILLIAM GIBSON COLLECTION(ウィリアムギブソンコレクション)です。

BUZZ RICKSON'S

米軍が大戦中に使用していたグローブのリプロダクトです。
数年使っていい感じになってたのを無くしちゃって、コレは2個目です。どーもグローブとサングラスは無くしちゃいます。ダメですね。

BUZZ RICKSON'S

一昨年の冬に無くしたんで、まだ去年の冬使っただけです。いい感じで自分の手のカタチになってきてます。

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

シルバー色のステンシル。

BUZZ RICKSON'S

ゴートスキンを使用しています。

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

ざっくり編まれたリブ編みも雰囲気いいです。

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S

ライナーはウールです。うーん、丁寧な作りです。さすがバズ、いいですね。

BUZZ RICKSON'S

手首のリブをめくると裏側にタグが縫いつけられてます。

BUZZ RICKSON'S

主にバイク乗る時に使ってます。10月/11月はバイク用としても使えますが、12月に入ると使えないわけじゃないけど、手が凍ります。

革はそれほどぶ厚くも薄いわけでもないので、バイクには向いてると思います。ただ普段使いにはちょっとボテッとしてるんでカッコ悪いですかね。なんで、普段は以前ブログで紹介した(ACCESSORIESのカテゴリーに入ってます)CHESTER JEFFERIES(チェスタージェフリーズ)の薄くてフニャフニャのグローブしてます。

ホントはイギリス王室御用達、ロイヤルワラントも得てるDENTS(デンツ)とかを普段使って、バイク用にBELSTAFF(ベルスタッフ)のグローブとか使いたとこですが、もうちょっと歳取ってからですかね。

この手のミリタリー物のリプロダクト出してるメーカーって色々とありますが、僕は値段とクオリティを考えるとバズがいいのかなって思います。なのでバズしか持ってないのですが、いずれTHE FEWとかマッコイとか着てみたいなって思ってます。でももういい歳なんで今持ってるものを大事に着まくった方がカッコいいかもしれないですけどね。

BUZZ RICKSON'S / L-2 COMMERCILAL VERSION

BUZZ RICKSON'S / L-2 COMMERCILAL VERSION
1950 MODEL


バズリクソンズのL2コマーシャル・バージョンです。品番は「BR11505」。カラーはOLIVE DRABです。

A-2に代わる高機能ジャケットとして開発されたL-2は、本来、ナイロンジャケットですが、イレギュラー的な仕様やテストサンプル品としてコットンを使って作られてたL2もあったようです。これはそういった製品化されなかったもののレプリカです。

何年くらい前だったもう忘れましたが、新宿のJUNKY SPECIAL(ジャンキースペシャル)というアメカジショップで買いました。

BUZZ_L2

なんかこうやって撮るとくしゃくしゃですね。ちょっとみすぼらしい感じもします。

BUZZ_L2

BUZZ_L2

ベル型コンマ―ジッパーです。

BUZZ_L2

BUZZ_L2

BUZZ_L2

BUZZ_L2

袖の肩の部分にエアフォースマークがプリントされてます。洗濯機でじゃんじゃん洗ってるのでプリントが消えてるところがあります。

BUZZ_L2

裏地の背中部分にもエアフォースマークがプリントされてます。

BUZZ_L2

BUZZ_L2

袖や裾のリブ編みがいい感じです。

BUZZ_L2

あんまりエポレットって好きじゃないんですが、これはそんなに目立たなくていい感じです。

BUZZ_L2

ポケット内側にひっそりとタグが付いてます。

BUZZ_L2

このジャケットで覚えてるのは、秋か春に仕事でニューヨークに行った時、そこまで時期的に寒くないっしょという安易な考えでこのジャケット着て行ったんですが、もー、マジで寒くて寒くてバッドな状況にはまったことを覚えています。

ホントは洗濯機で洗ったりはダメだと思いますが、なんていうだろアレ、網の袋に入れてガンガン洗っちゃってます。多少は縮みは出たと思いますが、そんな気になるほど縮みませんでした。でも、ガス乾燥機入れたら縮むと思うのでお気をつけ下さい。

とにかく洗って太陽で干した後のコイツは最高です。コットン生地がパリっパリに乾いて超気持ちいいです。ちなみに僕はMA-1とかナイロン系のジャケット/ジャンパーも洗っちゃいます。

基本、ペラペラなジャンパーなんで防寒性はほとんどないんで、着れるのは春と秋だけです。ただペラペラといっても、まあまあ密度の高い2枚仕立てなんで、ちょっと涼しいくらいの温度だと暑かったりします。高倉健さんが良く着てるバラク―ダのジャンパーと同じで、日本の気候だと着れる期間短いんですよね。でもそれは僕がバイク乗ったり、暑がりだからかもしれません。

という感じでなんだかんだ言ってますが、なんだかんだ愛用してます。(ちょっと韻踏んでみました)
穿きはじめたばっかりのリジッドのジーンズとかに合わせたらゴキゲンなジャンパーです。

A2ジャケット

おはようございます。今日もパーっと行きますか!

昨日の夜、今年初、A2着ました。
夜バイク乗ってて雨に降られてびしょ濡れになっちゃいましたが。。。

BUZZ_A2

このA2着ると思うんですよね「似合わねーなぁ」って。
でも着たおしたら似合ってくるんじゃないかって淡い期待のもとに頑張ってるんです。

A2着てそう思っているヒト結構多いと思います。。。

こいつは真冬は寒すぎて役立たずなんで、丁度、今から真冬の超寒くなる前までじゃないですか、着れるの。
だから今の時期と、真冬から春への移り変わりの時期しか着れないんですよね。都合、せいぜい3ヵ月じゃないですか?

真冬ガンバって着てるヒトいますけどね。僕はムリです。
革が冷えてカチンカチンになるんですよね。まあ、電車とか車で移動で、ちょこっとしか外に出なければいけるかもしれませんが。

このA2については、また今度詳しく書きます。

今日はちょっと暑いかなぁ~。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。