スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEVI'S 501 / 1980s / 赤耳 / MADE IN USA

Levi's 501 / Lot No.不明 / 1980s 赤耳
Made in USA


今日、紹介するのは、1980年代に作られた通称「赤耳」と呼ばれるタイプです。

こちらは、数か月前に80sの赤耳が欲しくなり、吉祥寺にある古着屋mint(ミント)で購入したモノです。




LEVIS 501 / 1980s 赤耳

66以降は縦落ちがなくなり、少しのっぺりとしたというか、白いムラが混じる色落ちになっていきます。80年代に入って、洗濯機も各家庭にあり、みんな清潔になって1回穿いたら洗濯、というようなことで、更にのっぺりした色落ちになっているのかもしれません。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

個人的には、このムラがある色落ちもリアルに80年代に経験したものなので、なんだか、ノスタルジックな気分になれて好きです。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳


LEVIS 501 / 1980s 赤耳

バックポケットは小ぶりな作りです。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

紙パッチは、まだきちんと残っています。
黒文字で「501」、その上にはもうよく読めませんが「CARE INSTRUCTIONS INSIDE GARMENT」とスタンプされています。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

トップボタン裏の刻印は524。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

バックポケット内側はチェーンステッチ仕上げ。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

ヒップポケット裏のカンヌキが黒糸で処理されている通称「クロカン」です。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

80年代中期まで作られていた耳。赤ラインもピンク色に色落ちしています。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

裾はチェーンステッチで仕上げ。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

内タグには、収縮率が10%と書かれているので、これは66シングルや66チェーン(66後期)ではなく、80s「赤耳
」ですね。

なかなか古着屋でもお見かけしなくなってきているので、大事に穿こうと思います。

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。