スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEVI'S / FLASHER / 505 / MADE IN USA・CANADA / DEADSTOCK

リーバイス505 USA製(1本だけCANADA製)デッドストックのフラッシャー。

FLASHER_505_DEAD.png

スポンサーサイト

LEVI'S / PAPER PATCH / 505 / MADE IN USA・CANADA / DEADSTOCK

リーバイス505 USA製(1本だけCANADA製)の80s/90s(多分ね)デッドストックのパッチ。

LEVIS

LEVI'S 551ZXX / 551Z 0006 /1963年モデル551Z復刻版 / MADE IN USA

LEVI'S 501ZXX / LOT NO. 551Z 0006
1963年モデル551Z復刻版 / MADE IN USA


おはようございます。今日は雨ですね。気圧のせいか、時差ボケで寝過ぎか、頭が痛いです。
シャワー浴びてすっきりすれば治ると思います。

1990年後半にリリースされたLEVIS 551ZXX(復刻版)のデッドストックです。
バリッバリのリジッドです。やっぱリジッドはいいです。

「551ZXX」は1961年に発売されたジップフライのモデルで、プリ・シュランクデニム(防縮加工)が使われてます。1961年から1966年まで製造されてたようです。

「551ZXX」の「Z」はZIPPER(ジッパー)の「Z」です。

LEVIS 551ZXX

昔は「どうせ復刻でしょ?」なんて馬鹿にしてたんですけどね。今となってはコレもお宝です。

LEVIS 551ZXX

フラッシャー、ギャランティチケット、商品タグ、全部まだ残ってます。
コレは1998年に製造されたモノなんで、すでに約14/15年経過してますが、お爺さんになってから穿こうと思います。
バリバリのリジッド穿いた80歳って笑えません?

LEVIS 551ZXX

フロント。

LEVIS 551ZXX

「551ZXX」は、東部向けに細身のシルエットにしたモデルとのことです。
ウェスト部分はキュッと細くなっていて、太腿の始まりのところはちょい広がってます。ウェスト29インチはオヤジにはキツイです。ギリギリ、ボタンが閉まるって感じです。このまま体型キープしないと観賞用になっちゃいます。

LEVIS 551ZXX

紙パッチ。ギャラ無しです。

LEVIS 551ZXX

フラッシャー。

LEVIS 551ZXX

フラッシャー下部の©は1996。

LEVIS 551ZXX

ギャランティチケット。

LEVIS 551ZXX

ギャランティチケット左下の©も1996。

LEVIS 551ZXX

レッドタブビッグE

LEVIS 551ZXX

アーキュエイトステッチはちょっといびつな感じです。

LEVIS 551ZXX

バックポケット裏はシングルステッチ。

LEVIS 551ZXX

カパー(銅)ボタン。

LEVIS 551ZXX

きました。「555」刻印。バレンシア製。あ~、バレンシア工場行きたかったな~。

LEVIS 551ZXX

Vステッチ。

LEVIS 551ZXX

コインポケットは小さめです。この小ささだと100円ライターくらいしか入らないです。

LEVIS 551ZXX

コインポケット裏はシングルステッチ縫製で、耳は使われていません。

LEVIS 551ZXX

カバーリベット。

LEVIS 551ZXX

アルミ製のオスが使われてます。

LEVIS 551ZXX

ジップフライです。

LEVIS 551ZXX

センターループはズレてます。

LEVIS 551ZXX

隠しリベット。

LEVIS 551ZXX

ちょいドームっぽく丸みを帯びてます。

LEVIS 551ZXX

LEVIS 551ZXX

LEVIS 551ZXX

裾はチェーンステッチ仕上げされてます。

LEVIS 551ZXX

LEVIS 551ZXX

綾織のセルビッチ。

LEVIS 551ZXX

インシームのステッチ。オレンジ色のチェーンステッチです。

LEVIS 551ZXX

スレーキはこんな感じ。

LEVIS 551ZXX

商品紙タグも残ってます。

てな感じで、551zxx1963年モデルのディールを再現しているようです。このモデルの後にプリシュランクの代表格「505」が作られたようです。

小ブックレットも付いてるんで、今度、それもアップします。

今日はGWだけど、会社。雨だけど仕事。
出張明けだし、時差ボケで頭ボーっとしてるし、休みたい気持ちもありますが、とりあえずジーパン穿いてゴキゲンで頑張ろうと思います。

何穿こうかな~。

Levi's 505 / 505-0217 / Made in USA

Levi's 505 / Lot No. 505-0217
Made in USA


USA製のリーバイス505です。製造年は分かりません。

505-0217_USA

イエーイ!デッドストックです。でも、ちょっとカビ臭いです。

505-0217_USA

フラッシャー、ギャランティチケット、商品タグ、キレイに残ってます。

505-0217_USA

505-0217_USA

フラッシャー。

505-0217_USA

ギャランティチケットのFOR OVER はFOR OVER 135 YEARSと書かれてます。

505-0217_USA

ギャランティチケットの下にあるコピーライトは小さくてみづらいですが、1966とプリントされてます。

505-0217_USA

紙パッチにあるロットナンバーは505-0217。
80年代中頃から80年代後半くらいまでの505には、505の前に20がついた20505というナンバーだったので、こちらは、80年代後半以降の製造ですかね。

505-0217_USA

505-0217_USA

トップは銅ボタン。

505-0217_USA

コインポケットの幅は狭いですね。

505-0217_USA

コインポケットのリベット。

505-0217_USA

リベット裏。

505-0217_USA

商品タグもついたままです。

505-0217_USA

ジップはLevi'sです。

505-0217_USA

トップボタン裏の刻印は532です。

505-0217_USA

コインポケット裏のチェーンステッチ。

505-0217_USA

バックポケット裏のチェーンステッチ。

505-0217_USA

裾はなぜかチェーンステッチで縫製されてます。このチェーンステッチは残したいけど、レングス36は長すぎるので、丈詰めしなきゃダメですね。

505-0217_USA

アウトシーム、インターロックで縫製されてます。

505-0217_USA

インシームです。

505-0217_USA

505-0217_USA

内タグ裏です。ロットナンバーの505-0217、工場認識番号の532は分かりますが、どの数字が製造年を表しているか全然分かんないですね。

この時代の505のシルエットは細身で、今売られている505のUSAラインとは全然違います。

Levi's 505 / 00505-0217 / MADE IN USA

Levi's 505 / Lot No. 00505-0217 / 1990s
Made in USA


またリーバイスの505です。

00505-0217_USA

USA製 1990sのデッドストックです。

00505-0217_USA

00505-0217_USA

00505-0217_USA

紙パッチは赤プリントです。

00505-0217_USA

フラッシャーのデザインも90s的でカッコ悪いですね。何なんですかね?このデザインは。暗闇の中からリーバイスが浮かびあがる、とかそういうことですかね。

00505-0217_USA

www.levi.comとフラッシャー下部にプリントされています。インナーネット時代が始まっちゃいました。

00505-0217_USA

00505-0217_USA

レッドタブ。

00505-0217_USA

コインポケットは大きめです。毎回言いますが、個人的には大きめが好きです。小さいと何も入れられないし意味ないですよね。
ポケット両端はリベット留されています。

00505-0217_USA

00505-0217_USA

バックポケットの両端をポケットの表側から縫製で留めています。表カンヌキですね。

00505-0217_USA

トップボタンは銅ボタンではなく、真鍮ボタンです。

00505-0217_USA

トップボタン裏の刻印は575。

00505-0217_USA

ジッパーはLevi's。

00505-0217_USA

00505-0217_USA

コインポケット裏はチェーンステッチで縫製されています。

00505-0217_USA

同じくバックポケット裏もチェーンステッチで縫製されています。

00505-0217_USA

インシームはオレンジの糸で縫製されています。オレンジがすごい主張してますね。

00505-0217_USA

インシーム裏側。裾はシングルステッチ。

00505-0217_USA

アウトシームはインターロック縫製。

00505-0217_USA

00505-0217_USA

おそらく、1998年10月製造。工場認識番号は575です。

Levi's 505 / 505-0217 / Made in Canada

Levi's 505 / Lot No. 505-0217 / 1980s
Made in Canada


今日、ご紹介するのは、リーバイス505、カナダ製リジッド 1980sです。

僕自身、80s育ちというのもありますが、80sってなんだか響きがいいですよね。
80年代はもう少し、いい意味でゆったりしてた気がします。

505-0217_CANADA

バリバリっのリジッドです。やっぱジッドはいいですよね。

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

左右のベルトループが、通常もっと外側に付けれているのですが、この505はすごい内側に付けれてます。

505-0217_CANADA

ギャランティチケットと一体になったフラッシャーが付いています。505はフラッシャーのデザインがコロコロ変わってます。

505-0217_CANADA

紙パッチにプリントされた製品番号は505 0217。
80年代中頃から80年代後半くらいまで505のパッチには「20505」とプリントされていました。こちらは「505」に変わってますね。ということは、こいつは90sなのかなぁ。

505-0217_CANADA

Made in CANADAです。昔は、オレンジタブと一緒でカナダ製?アメリカ製じゃないんだ、って感じで絶対に穿かなかったんですけどね。

505-0217_CANADA

レッドタブは幅が太いです。あんまり太いとかっこ悪いです。

505-0217_CANADA

505のバックポケットは縦が長いのが多いですが、これは、ほんの少しだけ長いくらいですかね。501もそうですが、ポケットのカタチは年代によって変わります。僕は縦が長いのが好きです。
アーキュエットステッチは浅めのカタチです。

505-0217_CANADA

表からカンヌキ留めされてます。

505-0217_CANADA

銅ボタン。昔からなんか野暮ったく思ってます。銅ボタンをカッパーボタンなんて呼ぶ人もいます。

505-0217_CANADA

トップボタン裏の刻印は読めません。てきとーですね。

505-0217_CANADA

コインポケットの両端がリベットで留められています。
505はコインポケットが大きめなものが多いですが、この505のコインポケットは小さめですね。バックポケットもそうですが、何を基準にして大きくしたり、小さめにしたりしてるんですかね?

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

コインポケット裏はチェーンステッチで縫製されてます。

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

ジップはYKK。日本が誇るメーカーですが、なんかYKKだと残念な気持ちになります。質はYKKの方が断然いいんでしょうけど。

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

ポケットの生地はざらついた麻のような質感です。この感じ結構好きです。今、糊がついてるからパリパリのシーツみたいでパリっとしてますが、洗うと変わっちゃうんです。

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

裾はシングルステッチです。裾の折幅が太すぎです。

505-0217_CANADA

アウトシームはインターロック縫製。結構キレイに縫われています。

505-0217_CANADA

インシームはダブルステッチで縫われています。

505-0217_CANADA

この内タグをみても製造年は分かりづらいですが、フラッシャーのコピーライト年号からすると、右下にある861が製造年月だと思います。おそらく、1986年1月製造ですかね?だとすると、この505は約30年くらい前のモノになります。
トップボタン裏の刻印は読めませんでしたが、内タグにある216が工場認識番号だと思います。

501もいいですが、505の穿き心地もいいですよね。

それにしても、こちらはいつ穿くのやら。。。
一度も穿いてないジーンズが何本あるか数えていませんが、大体、僕は(夏の間は除いて)1年~1年半位穿き込む感じなんです、そう考えると、死ぬまでに今持ってるジーンズ穿ききれないかも知れませんね。。。なんか悲しい。でも、今度、数かぞえてみます。

Levi's 505 / 20505-0217 / MADE IN USA

Levi's 505 / Lot No. 20505-0217 / 1980s
Made in USA


アメリカ製のリーバイス505 1980sのデッドストック、リジッドです。やっぱリジッドはいいですね。

20505-0217_USA

シルエットは膝から裾に向かって少しテーパードした細身のストレートです。色はレッドタブの505と比べて、少し明るめの青です。昔はこの青は嫌いだったんですけどね。

20505-0217_USA

フラッシャー、ギャランティチケットもちゃんと付いています。バックポケットは縦が長いです。

20505-0217_USA

フラッシャーのコピーライトは1981年。

20505-0217_USA

ギャランティチケットには「SHRINKAGE CONTROLLED」防縮加工されていると書かれてますね。でも、まあまああ縮みます。

20505-0217_USA

紙パッチは暗めの色のパッチに茶色のツーホースマークになっています。80年代中頃から80年代後半の期間だけパッチに20505とプリントされていたようです。レングス36は長すぎるので丈詰めが必要です。

20505-0217_USA

リーバイスの廉価版だったオレンジタブ。昔はオレンジタブ??って感じで馬鹿にしてたんですが、今となってはオレンジタブもいいですね。

20505-0217_USA

トップボタンは銅ボタンです。

20505-0217_USA

ボタン裏の刻印は522。

20505-0217_USA

コインポケットを留めてるリベット。

20505-0217_USA

コインポケットは大きいつくりになっています。501のコインポケットと違い、ライターとか出し入れしやすいです。片側だけリベット留めされていますが、もう片方はリベットではなく縫製で留められています。
こういったリベットの有り無しとかで、レッドタブ製品よりコストダウンして作っていたんですかね。

20505-0217_USA

コインポケット裏はチェーンステッチ。

20505-0217_USA

20505-0217_USA

ポケットのカンヌキはオレンジ糸の縫製による表カンヌキ。

20505-0217_USA

バックポケット裏はチェーンステッチ。

20505-0217_USA

ジップはLevi's。

20505-0217_USA

20505-0217_USA

裾はシングルステッチ仕上げ。

</a>505-0217_USA

アウトシームはインターロックで縫製されています。このへんのシームの処理がオレンジタブとレッドタブでは違います。脇割りじゃないからいい感じのサイドのアタリは出ませんね。

20505-0217_USA

内股シーム(インシーム)は、表側から見ると分かりづらいですが、内側を見るとダブルステッチで縫製されています。

20505-0217_USA

1984年6月製造。トップボタン裏の刻印は見えずらいですが、こちらに522とちゃんと記載されています。おそらく1984年6月製造です。

ちなみに、オレンジタブとレッドタブの違いを、HOUYHNHNM / フイナムズ連動企画「FIFTEEN PUSH」 Levi's MADE IN USAで紹介されていました。以下、引用です。

その違いは製造時の工程にあり、赤タブが付くモノはライン7と呼ばれる、伝統的な1本針のミシンを使って生産されたモノ。オレンジタブはライン8と呼ばれる、2本針のミシンを使って生産されたモノで、ライン7に比べてコストが掛からない為、廉価版として生産されていたモノです。

とのことです。へ~、そうだったんですね。知りませんでした。

こいつも早く穿きたい気持ちもありますが、フラッシャー付きの状態でたまに眺めたいので(変人ですね)、しばらくこのまま保管しときます。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。