スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIMON MILLER

SIMON MILLER / DENIM / MADE IN USA

1年くらい前に、SIMON MILLER(サイモン・ミラー)のデニムをリサイクルショップで見つけてたまに穿いてます。

SIMON MILLER氏
SIMON MILLER

PHOTO: DENIMOLOGY

ウェブか雑誌で見てSIMON MILLERという名前は知ってたのと、値段が3000円くらいだったので、ものは試しと思い買ってみましたが、これは大アタリでした。

ヴィンテージやレプリカジーンズなどの本格的なデニムが好きな方には向かないタイプのジーパンかもしれませんが、とにかく穿きやすいです。

生地は柔らかくよく伸びます。穿いてて丁度いい股上の浅さ、膝から下のテーパード具合は、自分で自分の足を見てシュッとした感じに見えて気持ちいいです(そういう感じありません?)

現物はまた今度、写真撮ってアップしますが、今年買ったパンツのなかでナンバー1です!!

SIMON MILLERのジーンズ。「穿き心地」と「シルエット」は抜群にいいと思います。

スポンサーサイト

WAREHOUSE / LOT800 / WHITE JEANS

WAREHOUSE / LOT800 / WHITE JEANS / 12oz OR

ウエアハウスの定番、800番のホワイトジーンズです。

WAREHOUSE

ウェアハウスの800は、細身とかスリムめのモデルと言われますが、確かに決して太いってことはないけど、そんな細身という感じでもないと思います。普通のストレートなんじゃないですかね。

WAREHOUSE

穿いた感じ、裾に向かってのテーパードは感じないです。テーパードがかかったジーパンが好きな方には向かないかな~。シルエット的にはファッショナブルでカッコいいって感じじゃないですね。至って普通な感じ。そこがイイところだけど。

WAREHOUSE

股上はまあまあ深いです。僕はオッサンでお尻の筋肉は落ちてきてるんでW29とかW30を穿けることもあるんですが、この手の股上が深めのジーパンだとそういったサイズはムリです。コレはW31。腹が出てるから股上深いとキツイ。

W31でも全体的にピッタリで、特にトップボタンはよっしゃ―って頑張らないと閉まらないくらいキツいですが、なんとなく良く伸びてくれそうな生地な感じがしたんで、ピッタリを買いました。ココからちょっとでも太ったらしんどいんで注意が必要です・・・

お尻のポケットにはステッチなし。

WAREHOUSE

紙パッチ。あんま主張しすぎないこのデザイン、悪くないです。

WAREHOUSE

フラッシャーもシンプルでナイス。

WAREHOUSE

トップボタン。ブランド名が超キレイに仕上げられてます。

WAREHOUSE

コインポケットは普通の位置に普通のサイズで付けられてます。あっ、コインポケットの裏が耳付きかどうか見忘れました。

WAREHOUSE

リベットはカバータイプじゃなくて打ち抜き。荒々しい感じの加工がされてます。糸もはみ出しまくり。写真で見ると更にカッコいいです。

WAREHOUSE

生地はマザーコットンを使った12オンスのデニム。マザーコットンとは(調べてみると)「経糸をロープ染色でインディゴ染めせずにそのままの生成り糸で織ったもの」とのことです。綿花の葉くずや茶綿なども織りこまれてるようです。右綾です。

元々チェーンステッチですが、お店で試着して丈直ししてもらいました。

WAREHOUSE

耳はこんな感じ。ホワイトジーンズに耳ってなんか不思議に感じます。

WAREHOUSE

12オンスとのことですが、もっと高オンスに思わせる生地感があります。

WAREHOUSE

WAREHOUSE

WAREHOUSE

WAREHOUSE

WAREHOUSE

WAREHOUSE

WAREHOUSE

今年の冬はG1ジャケットにこれ合わせてヘビーに穿き倒そうかな。

なんか最近、気分的に1本のジーパンをずっと穿くって感じじゃないんで、アレやコレや、こういうホワイト系も色々穿きたい気分です。いつもホワイト系だと、80s/90sモノのリーバイス501ホワイトとかリーバイスのピケを穿いてますが、こいつはハードに穿けそうです。

この手のホワイト~オフホワイト系だと、BONCOURAのもそーいえば気になってたんですけどね。特にBONCOURAのオフホワイトのショーツを今年の夏の間、結構高い頻度で穿いてて、その生地のざっくり感や生地の伸び方も相当気に入ってたんで。アレもいい感じなんだろうな~。

RESOLUTE / 710

RESOLUTE / 710

リゾルト710。

RESOLUTE

今朝、ジーパンの整理をしていて、近々、リゾルトを下ろそうかなって思い足を通すと、上のボタン2つが閉まりませんでした。数か月前、購入した時も確かにキツめでしたが、ボタンが閉まらないとは・・・超ショックです。

RESOLUTE

ちょっと痩せないとこりゃあ穿けないですね。運動する時間はなかなか作れないから、食事減らして穿けるようになるしかないですね。来月にはボタンが閉まるように頑張ります。

RESOLUTE

RESOLUTE

毛羽立ちがイイ感じです。

フロントボタン裏には「10」って刻印されてます。

RESOLUTE

RESOLUTE

RESOLUTE

W30は小さすぎたかな~。今、穿いてるリーはW29だし、LVCの1966はW30だしな~。でも、確かに試着の時に腹周りがきつくて頑張ってボタン閉めてたからな~。

RESOLUTE

RESOLUTE

RESOLUTE

RESOLUTE

RESOLUTE

RESOLUTE

RESOLUTE

RESOLUTE

今年の冬はリゾルト710とリーバイスヴィンテージクロージングの1966モデルをメインに穿こかっな~。でも、このリゾルトはレングス29だから冬はバイク乗るから寒いかな~。

EVISU / 2000 / No.2 DENIM

EVISU / LOT NO. 2000 / No.2 DENIM / MADE IN JAPAN

EVISUの定番、ロットナンバー2000ストレートフィットNO.2デニムです。

EVISU 200 NO2 DENIM

EVISU 200 NO2 DENIM

RESOLUTE / 710

RESOLUTE / 710

RESOLUTE(リゾルト)の710ゲット!

RESOLUTE 710

久し振りのジャパンメイドのジーンズです。ずーっとリーバイスだったんで。

吉祥寺のOT&EMOTIONALって店で買いました。

710ってモデルは、RESOLUTEのオフィシャルサイトで見ると、

以下、RESOLUTE HPより引用

RESOLUTEの基本となる細身のストレートモデル。
洗うたびに毛羽立つ1960年代のデニム生地を忠実に再現することで、
穿き込むにつれてきれいな色落ちが楽しめる。どんな体形でもなるべく丈を
切らずに穿けるよう、7種類のレングスを用意。ボタンフライ、紙パッチ。

ということだそうです。

お店にはサイズ違いのリゾルト710がドカーンって置かれていました。

とりあえずW30インチ/L30インチから試着。

ウエストがきつい・・・閉まんないんじゃないの?ってくらいキツかったですが、ピッタリで穿きたかったんで、
なんとかボタンを閉めました。

レングス30インチはピッタリって感じでしたが、ローファーとかで穿くのもいいかな~って思って、
次にレングス29インチを試着。

あんまり短めで穿かないんで少し違和感がありましたが、短靴だったらこんなモンかねってことで、
レングス29にしてみました。

フェア特典のプレゼントまで頂いちゃいました。

また今度、プレゼントの内容含めご報告します。


このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。