スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GUCCI / ショルダーバッグ修理

そーいえば、リペアといえば、GUCCIのショルダーバッグを、今、修理に出してます。

気に入ってるモノは修理して永く使いたいな~って思って。

そのGUCCIのバッグですが、ナイロンとレザーコンビのショルダーバッグで、しばらく使ってなくて気がついたら表面のナイロン部分が加水分解?してベトベトになっちゃいました。

それで、某靴・カバンを修理するショップに持っていったら、「縫製のときに内側で使う糊が表側に出てきてベタついてるんだと思う。洗ってベタベタが軽減する可能性もあるが、完全にはベタつきは取れない・・・」云々。そして、クリーニングと皮革部分の色落ちもあったので、そのカラーリングもやって合計12,000円也とのこと。

ベタ付きが残って12,000円はちょっとお高いので、あるレザーショップに持ち込み、ナイロン部分を全部、皮に変えてもらうことにしました。

年内には仕上がるようで、どうなるか楽しみです。

スポンサーサイト

NEST CLOTHING STORE / TOTE BAG

NEST CLOTHING STORE / TOTE BAG

神戸にあるNEST CLOTHING STORE(ネストクロージングストア)の20周年記念ノベルティで頂いたトートバッグです。

NEST CLOTHING STORE

NEST CLOTHING STORE

いつも使っているフィルソンのトートに代わって、この夏すがすがしい感じで使ってます。

ARTS&CRAFTS / ZIP-TOP POUCH / CHROMEXCEL / BLACK

ARTS&CRAFTS / ZIP-TOP POUCH / CHROMEXCEL
BLACK / MADE IN JAPAN


こんばんわ。

なんだか眠いです。。。眠くて眠くて仕方がないです。春ですね。

今日ご紹介するのは、最近カバンに入れて持ち歩いているポーチ。
ARTS&CRAFTS(アーツ&クラフツ)のZIP-TOP POUCH(ジップ・トップ・ポーチ)です。

サイズはW190×H140×D30。

ARTS&CRAFTS

ここ数年、毎日のようにFILSON(フィルソン)のトートバッグを使っているのですが、
トートバッグって、なんでも突っ込めてすごく使いやすい反面、文房具等の小物がカバンの中でグチャグチャになって見つけずらいです。

それを一気に解消してくれたのが、コレ。アーツ&クラフツのポーチです。

ARTS&CRAFTS

内側に黒スタンプが押されてます。

ARTS&CRAFTS

ARTS&CRAFTS

薄いマチですっきりしたいたってシンプルなデザインです。

ARTS&CRAFTS

素材はホーウィン社のクロームエクセル・レザー。ベジタブルタンニンでなめされたオイル含んでいるレザーです。
買った当初はベタベタするくらい油が浮いてましたが、1週間ほど使ったら、表面の油は抜けてサラサラになりました。

使い始めて半年くらいになりますが、すでに角が擦れてますね。

ARTS&CRAFTS

さすがクロムエクセル、「香り」がいいです。

ARTS&CRAFTS

内側がこんな感じで処理されてないところが、素朴でいいですね。

ARTS&CRAFTS

ファスナーはWALDES社製。光りかたがイイ感じです。

ARTS&CRAFTS

ファスナーの引手には開閉しやすいように長めの革ひもがついてます。

ARTS&CRAFTS

このポーチのお陰で、文具、リップスティック、名刺入れ、ガム、アメなどが、カバンの中で散乱せずにまとめられてます。

しっかりした革を使っているので、当然ですがカバンが重くなりますけどね。

茶色と黒の2種類売られてて、茶色の方がいい感じの経年変化するのは分かってましたが、何となく自分は黒かな~ってことで。

アーツ&クラフツ。カバンもいいの作ってますよね。いつかポーチとカバン、セットで使いたいです。

フィルソンのトートもだいぶ色も抜けてイイ感じなんで、この辺で軽い「お蔵」扱いにするのもアリだし。
でも、このブログの「使ってみたいモノ」カテゴリーにも書いた「ALTADENA WORKS」や「STANLEY&SONS」も魅力的だしな~。

イイ物ありすぎて困っちゃいますね。普通以上に長生きしないと、イイ物使いきれないですね。

OROBIANCO / LEATHER BAG / BROWN

OROBIANCO / LEATHER BAG / BROWN / MADE IN ITALY

OCOBIANCO(オロビアンコ)のバッグです。
何年も前に、会社の後輩が持ってていいな~ってことで真似して購入。もうかれこれ5年以上は前だったと思います。もっと経つかな~。丁度オロビアンコが流行ってきた頃ですかね。

OROBIANCO

ネットで軽く検索してみましたが、もうこの形は売ってないんですかね?

OROBIANCO

ジッパー開けると、ジャーン!

OROBIANCO

インナーがオレンジ!!そんで、中をひっぱり出してみると、

OROBIANCO

コットン?生地になってます。バッグ開けるといきなりこのオレンジ!さすが派手です、イタリアアン。

OROBIANCO

ラベルも革です。

OROBIANCO

フロントのポケットのジッパーを開けると、

OROBIANCO

こちらのインナーもオレンジ色です。

OROBIANCO

茶色のレザーにオレンジ色。いい組み合わせです。

レザーの質感はというと。

OROBIANCO

OROBIANCO

OROBIANCO

買ってから2年くらい毎日のように使ってたので、結構年期が入ってます。最近はホントたまーにしか使わないしお手入れも全くしてないです。昔はカサカサ肌用の「ニベア」がいいと聞いて塗ってましたが。。。どんなクリーム塗ったらいいんですかね?今度、東急ハンズにでも行ってクリーム買ってお手入れしてやんなきゃダメですね。

昔はコレに沢山モノ詰め込んで仕事してたんで、ジッパーが壊れて取り替えてます。

OROBIANCO

OROBIANCO

いい感じにMISTER MINITで修理してもらいました。

OROBIANCO

ジッパーの引き手に書かれた「OROBIANCO」の文字が素敵です。

OROBIANCO

OROBIANCO

OROBIANCO

フツーの茶色のナナメがけバッグというシンプルなデザインがいいですね。どんな格好にも合うし、革の質感もさすがイタリア、いい感じです。そしてジッパー開けた時の眩しいオレンジ。

最近売られてるオロビアンコのバッグのデザインはあまり好きじゃないですが、
この「オロビアンコ」はいいバッグです。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。