スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW BALANCE / M998 GGO / MADE IN USA

今日の散歩のお供。ニューバランスM998。

NEW BALANCE

NEW BALANCE

NEW BALANCE

やっぱ週末歩き回るときはニューバランスが一番ですね。この楽さに勝る靴はなかなかないと思います。むかし履いてたプラダスポーツが超包み込まれる感じで楽だったけどね。

スポンサーサイト

NEW BALANCE / M990 / NV3 / MADE IN USA

NEW BALANCE / M990 / NV3 / MADE IN USA

床についたのが朝07:00だったので、今日はできるだけ体に優しい格好しとかなきゃって思って、ニューバランスです。昨日、一昨日と1日中、エンジニアブーツを履いてたんで、足もカラダもくたくたになりました。オジサンにエンジニアはキツイな~。

NEW BALANCE

ニューバランスM990のネイビー。

NEW BALANCE

こちら「990」は、577、670、996、998、1300、1400のような「足触り」が柔らかい感じではないです。むしろ、しっかりした感じ。インソールも比較的ガッチリしてるし、ソールも安定感があります。包み込まれるような感覚をNBに求めるヒトは、最初、アレ?って思うかもしれないですが、そんなの1日履いちゃえば慣れちゃいます(僕はね、そんな細かくないから)。ボリューム感がなんともイイ感じです。

外でモヒート飲んだら眠くなって、ちょい昼寝っていうか夕寝しちゃいました。夕飯食べて体力戻ったんで、これから恒例の映画タイム。今日もツタヤで沢山DVD借りてきました。

NEW BALANCE / M990 B03 PURPLE / Made in USA

NEW BALANCE / M990 B03 PURPLE / Made in USA

ニューバランス990のパープル USA製です。ボストンマラソン記念モデルです。

ちょっとオヤジには派手だなって思ったんですが、オヤジもたまには派手めな色のモノ取り入れようかなって思いオッシュマンズで購入しました。

このスニーカーについてのニューバランス ジャパンからの説明は以下引用文で、

引用:ニュースリリース/株式会社ニューバランス ジャパン
http://www.news2u.net/releases/112353

グローバル・シティ・パック・コレクションは世界の中でランニングのさかんな都市である「ボストン」「ロンドン」「東京」の3都市それぞれを象徴する「物」や「街」、「歴史を彩る物語」からインスピレーションを得てデザインされた新しいランニングシューズコレクションです。


へ~、そうなんですね。僕は走らないんで。。。
あと、色とかデザインについてはこういうことだそうです。

引用:ニュースリリース/株式会社ニューバランス ジャパン
http://www.news2u.net/releases/112353
M990の新色BOSTONは、ボストンにまつわる数々の歴史と有名な物語からインスピレーションを得てデザインされました。ボストンを語る上で最も有名な物語は「ポール・リビアの真夜中の騎行」です。それは独立戦争時の1775年4月、イギリス軍がレキシントンに向けて軍を進めたことを、ポール・リビアが先回りして現地へ伝えるために真夜中の騎行を行い人々を救った物語です。このポール・リビアの勇敢な真夜中の騎行をもとに、M990は夜空をイメージさせる深い紫色のアッパー、踵部分には馬のモチーフが描かれています。インソールには彼の辿った道筋をハイライトした地図が描かれています。



まあ、この辺の細かいデザイン周りについては全然興味がなかったです。パープルと指し色で使われているオレンジに惹かれたんで。

では、ジャーン!箱開けます(もう既に箱開けて、何度も履いてるんですが)

あ~、コレですよ、コレ!
子供の頃からこのスニーカーの箱開けた時の匂いが好きなんですよ。ニューバランスの匂いもいいけど、ナイキもいいよね。
単に、ゴムとか接着剤の匂いだと思いますが。。。小さい時は、停車してるタクシーのマフラーの近くにいって排気ガスを香るのも好きでした。ヘンテコですね。

M990_BO3_PURPLE

夏の間は短パンやホワイトリーバイス501とかと合わせてたま~に履いてたんですが、最近履いて無かったです。忘れてました。履いてやんなきゃですね。気づいた時には加水分解してたなんてショックですからね。うちあんま湿気ないから長持ちするかなぁ~。

以前ブログに書いたニューバランス990のグレーと同じ製品番号なんで変わんないと思いますが、一応、ディテールのチェック含め、写真アップしますね。

M990_BO3_PURPLE

初代のM990は1982年に発売されてるので、そこから数えるともう31年。

M990_BO3_PURPLE

定番のグレーもいいけど、たまにはこういうのもイイですね。久しぶりにこんな色買いました。

M990_BO3_PURPLE

M990_BO3_PURPLE

個人的には998とかで使われている柔らかいメッシュの方が好きなんですけどね。まあ、990はこのしっかりしたメッシュを使ってるからこそ、安定したというか、しっかりした履き心地になってるのかもしれませんね。

M990_BO3_PURPLE

シュータンには大きく「new balance」と「USA」がドーンと書かれています。この「USA」を強調したデザインは微妙だなぁっていつも思うのですが。。。なんていうかオリンピックでアメリカ選手が全身USA、USAって入ってるウェアとかタオルを身に着けた感じというか。。。まあ、でもこの感覚がアメリカなんでしょうね。

M990_BO3_PURPLE

紐通すところ(なんていうんですかね?)にも Bonston 2013と書かれてます。

M990_BO3_PURPLE

M990_BO3_PURPLE

M990_BO3_PURPLE

M990_BO3_PURPLE

M990_BO3_PURPLE

これですね、前段の引用で書かれていた馬のモチーフ。これがボストンマラソンのシンボルですね。ペガサスなんですかね。要らないですね。

M990_BO3_PURPLE

イエース、Made in USAです。

M990_BO3_PURPLE

ソール汚れててすみません。拭いてから写真撮ればよかったか。

M990_BO3_PURPLE

M990_BO3_PURPLE

インソールにはマップが描かれてます。初見、スパイダーマン絡みかと思いました。

M990_BO3_PURPLE

M990_BO3_PURPLE

インソール下部にはM9 1/2 - 10、その下段にはW11 - 11 1/2ととありますが、メンズの9.5-10とレディースの11-11.5は同じインソール使ってるんですかね?

M990_BO3_PURPLE

やっぱ結構派手めですね。
なんとなく自分の中ではコレに合わせるの、ブルーデニムとかブラックデニムでもないし、コッパンとかでもないんですよね。短パンかホワイトリーバイスって感じなんですよ。まあ、どうでもことですが。

M990_BO3_PURPLE

このタイプの箱、結構好きです。赤ベースにグレーと白を使って、シンプルでいいデザインです。

さて、履き心地ですが、フラッグシップ的なモデルでもあるだけ、当然いいです。

今度、履き心地については、またあらためて書きます。他の99Xシリーズも含めて一度に検証やろうかな。

NEW BALANCE / M998 GY / Made in USA

NEW BALANCE / M998 GY / Made in USA

前回ニューバランス998のグレー/オレンジをご紹介しましたが、こちらの998はニューバランス定番カラーのグレーです。シンプルなグレーもやっぱいいですね。高校生の時は大嫌いだったんですけどね。。。おじいさんになるとみんな相撲が好きになるのと一緒で、歳をとると、こういった地味なのが好きになるんですかね?

M998_GY

M998_GY

グレー/オレンジと比べてみましたが、一番大きく違うところはタンの大きさです。写真だと分かりづらいかもしれませんが、こちらのグレーのタンはグレー/オレンジの998よりも小さいです。グレー/オレンジの方が長いし、幅も広いです。

▼こちらがニューバランス998のグレー/オレンジです。上の998グレーのタンと比較してみて下さい。
M998_GGO

それでは998グレーのディテールチェックどうぞ。

M998_GY

998グレーのタンはリザード柄みたいな型押しがされてます。コレすごくいいです。

M998_GY

ヨリだとこんな感じ。

M998_GY

型押しはココにも。

M998_GY

ココにも。

M998_GY

そしてココにもありました。リザード?をイメージしてるかどうか分かりませんが、上品にしれっと多用されてます。

M998_GY

最高の衝撃吸収!ABZORB!!

M998_GY

M998_GY

M998_GY

M998_GY

M998_GY

M998_GY

M998_GY

M998_GY

あれ、インソールのデザインも998グレー/オレンジと違いますね。

▼コチラが998グレーのインソール
M998_GY

▼コチラが998グレー/オレンジのインソール
M998_GGO

更に、インソールの裏も違います。

▼コチラが998グレーのインソール裏
M998_GY

▼コチラが998グレー/オレンジのインソール裏
M998_GGO

なんか大分違いますね。

M998_GY

998グレーのインソール裏にはMADE IN U.S.A.の文字があります。

M998_GY

親父くさいが、美しく凛とした佇まいです。いけてるお店の方とかが履くとオシャレですよね。僕が履いてもダメだけど。

M998_GY

昔はスニーカーもボロボロになるまで履いては捨ててましたが、おっさんになってからは、ちゃんと履いたら軽くブラッシングして箱に戻す、ということをしてます。なんかいい歳こいたおっさんが気持ち悪いことしてるのは知ってます。

あ~、ニューバランスとは関係ないですが、昔、中学、高校のとき履いてたスタンスミス、スーパースター、プロモデル、ジャックパーセル、あっ、そういえばニューバランスも履いてましたっ!バッシューのPRIDE590!みーんな、ボロボロになるまで履いて捨てちゃったのを大大後悔です。

ニューバランスのPRIDE590、アレ格好良かったなぁ~、高校のとき買って、大事に履いて20過ぎくらいまで持ってたんですけどね~。黒い革パンとかに合わせたりしてました。

PRIDE590、アメリカ製で復刻してくれないですかね?アレ出してもあんま買う人いないのかなぁ~、ニューバランスジャパン様、アメリカに働きかけお願いします!!なんとかもう一回履きたいです。

完全に脱線しましたが、ニューバランス998、名品だと思います。大事に履かせていただきます。

NEW BALANCE / M998 GGO / Made in USA

NEW BALANCE / M998 GGO / Made in USA

イエース!USA製のニューバランス998 GREYxGREYxORANGE(グレー&グレー&オレンジ)です。
1993年に初めてABZORB(アブゾーブ)を採用したミッドソールでデビューした998。
その998が新色で発売され、ちょい前に、一目惚れして買っちゃいました。

超、履きやすいです。

NNN

この、いろんな階調のグレーとオレンジ色の組み合わせ、なかなかイイですよね。こんな配色はセンスのよいカラーデザイナーやプロダクトデザイナーじゃないと出来ないと思います。

M998_GGO

薄いグレー、チャコールグレー、明るめのシルバー、黒、濃いグレー、、、、、もっと続きます。こういう同系色なんだけど微妙に異なる色のバランスで攻めるの、ニューバランス上手いですよね。

M998_GGO

M998_GGO

M998_GGO

この長いタンが相当いいです。
こんな長さは要るのかという感じもしますが、コレがあることで、いい意味で履いてる感を感じさせます。なんとなく、タンが当たる部分が守られながらホールドされる感じ。。この長いタンが998を特徴づけてますね。

M998_GGO

柔らか~いメッシュです。個人的にはこの柔らかいタイプの方がすきです。通気性もいいです。

M998_GGO

M998_GGO

僕の好きな柔らかい紐です。一見、フツーの単なる紐ですが、この柔らかさが、足の動きに合わせて伸び縮みすることで、柔らかい履き心地の一躍かっているんじゃないかと思います。

M998_GGO

M998_GGO

M998_GGO

このカカトがあたる部分がホントに柔らかく、優しくカカトをホールドしてくれます。このフワフワ感が好きなんで、たまに裸足で履いたりします。裸足の方が気持ちいいですよ。

M998_GGO

イエス!Made in USAです。ずっとUSA生産続けて欲しいですね。

M998_GGO

M998_GGO

M998_GGO

ABZORB(アブゾーブ)が採用されてます。クッション性最高です。

M998_GGO

スエードは少し毛足があっていい質感を醸し出してます。
アメリカのWOLVERINE(ウルヴァリン)社のピッグスウェードを使ってます。
余談ですが、昔のビルケンとかレッドウィングのスエードはいい感じでしたよね。昔の方が、ボサボサって言ったら大袈裟だけど、毛足の長いスエードでカッコよかったです。

M998_GGO

この造りが足を包み込みます。

M998_GGO

M998_GGO

M998_GGO

サイズはUS 10 / 28cm、WIDTHはD。ニューバランスはサイズ選び意外と難しいです。履き心地がいいから、諸々細かい所気になっちゃうんですかね?僕はタイプによってサイズ変えてます。

M998_GGO

日本で買ったので色々と入ってます。

いや~、998履きやすいですね!足を包み込む柔らかさはニューバランスの中でも上位にランクするんじゃないですかね?

カラーリングも秀逸で、色落ちしたブルージーンズ、リジッド、ホワイト、ブラックジーンズ、なんでも合います。ちょっとカーキのコッパンだと野暮ったくなりそうですが。
僕はニューバランス履くときは、ホワイトのリーバイス501履くことが多いです。なんとなくシュッとした感じで履きたいんですよね。ショップの方みたいに革靴の代わりに履いちゃうみたいなお洒落は僕には無理ですけど。

まあ、僕が何と合わせるかなんてことは置いといて、今度、いろんなニューバランスの履き心地比較をしてみましょうかね。

NEW BALANCE / MR993 GL / ENGINEERED GARMENTS / Made in USA

NEW BALANCE / MR993 GL / ENGINEERED GARMENTS

ウェブを見ていたら、NEPENTHES NYでNew Balance M993のこんなのが発売されたそうです。

Engineered Garmentsが別注で出しているTRICKERSやVANSと同じく左右非対称のデザインですね。さすが、Engineered Garments、お洒落ですね。

http://www.nepenthes.co.jp/daiki_suzuki/up_date/column.html
http://sneakernews.com/2013/09/16/engineered-garments-x-new-balance-993/

すごい欲しいけど、もう引っ越さないとクツ置けません。。。

NEW BALANCE / MR993 GL / Made in USA

NEW BALANCE / MR993 GL

ニューバランス MR993 GL。
MR993は、1982年に発売されたM990から、99Xシリーズの10代目。

数あるニューバランスの名作の中でも、特に評価が高いスニーカーである。




NB_MR993_GL

NB_MR993_GL

NB_MR993_GL

NB_MR993_GL

自社ブランド名のnew balanceよりも「Made in U.S.A.」の方が大きいとは。よぼど、アメリカ製を全面に推し出したいのでしょう。
タンラベルの993ロゴの背景は星条旗になっています。こういう文字だけのシンプルなデザインのタンラベルは好きです。

NB_MR993_GL

NB_MR993_GL

紐はフニャフニャ系です。硬い紐よりもローテックな感じのフニャフニャな方が好きです。

NB_MR993_GL

使用されているメッシュは硬いというか柔らかくない強そうな素材が使われています。個人的には、メッシュは992や1300などで使われている柔らかいタイプの方が好みです。柔らかいメッシュの方が、履いた時のソフト感をさらにアップさせる気がします。でもこっちのハードな方が汚れが付きづらく、落としやすいんでしょうね。

NB_MR993_GL

USAの背景柄はアメリカ国旗になっています。昔だったらこのベタなデザインひとつで他、全てが嫌いになっていたと思います。でも、なぜか今は許せます。ニューバランス愛ですかね?

NB_MR993_GL

NB_MR993_GL

NB_MR993_GL

この内側のフニャフニャした部分が足首まわりを優しく優しく守りながらもがっちりホールドしてくれます。

NB_MR993_GL

さり気なく993と書かれています。控え目な感じでいいと思います。

NB_MR993_GL

タンラベル裏にはプロダクトコードの「MR993GL」と国によるサイズ表記の違いが記載されています。クツの幅はDです。

NB_MR993_GL

「Ndurance TM(トレードマーク)」とアウトソールに書かれていますが、NduranceはEnduranceの「En」を「N」に変えイジった文字です。Enduranceは日本語で「耐久性」を意味します。

ソールの減りが遅くなってくれれば、いいですね。

NB_MR993_GL

Ndurance TMを使ったアウトソールは、アスファルトだけじゃなくて、ちょっとラフな環境にも耐えられます。

NB_MR993_GL

包み込まれるような履き心地はココから来ているんですかね?

NB_MR993_GL

このインソールの踵があたる部分の微妙な盛り上がりも、ホールド感を増幅させているんでしょうね。

NB_MR993_GL

インソール裏です。普通のインソールの裏に見えますけどね、、、何かが違うんでしょうね。

NB_MR993_GL

箱の側面に貼られいるラベルには、デカデカと赤色の文字で「SECOND」のスタンプがされています。。。知っててセカンド品を買っていますが、どこがセカンドなのか分かりませんでした。

履いてみての個人的な感想ですが。

窮屈な感じは一切なく、足のどこもクツのどこかに当たる感じはないです。足指もしっかり伸ばしきれていてリラックス出来ます。

あと、ニューバランスのUSA/ENGLAND製、全体に言えることですが、足全体がしっかりとクツに包まれている感じです。

クッション性もすごく良くて、歩いていると勝手に足が前に進み出ていくような気がするくらいです。

ソールは柔らかすぎず硬すぎず、歩いててワークブーツを履いているような安定感を感じさせます。

なぜか足裏が熱くなるのは何でですかね?僕の足が暑がりなのか?まあ、夏はほとんどサンダルばっかりでニューバランスは、秋冬春にしか履かないので問題ないですが。。。

いいスニーカーです。大切にしていきます。

NEW BALANCE / M990 GL3 / Made in USA

NEW BALANCE / M990 GL3

ニューバランスのグレー色を基調としたデザイン、大きなNマーク。昔は、野暮ったいなあと思い、嫌いだったのだが、ここ数年、「嫌い」が「好き」に変わった。自分の人生で嫌いだったモノを好きになるなんて滅多にないことだ。

今日紹介するのはニューバランス M990 GL3。

またしても、ニューバランスが得意とする、ウォーキング好きなおじさんが履きそうなデザイン。

確かに履いてて気持ちよく、疲れない。

おじさんやおばさん、ランナーがこのブランドを評価するのも肯ける。

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NB_M990_GL3

NEW BALANCE / M991 GT / GREY・TURQUOISE / Made in USA

NEW BALANCE / M991 GT
GREY・TURQUOISE / Made in USA


1982年に発売された初代990。
その「99X」シリーズの第8弾として2001年にリリースされたニューバランスM991。
定番モデルであるMR993のプロトタイプともよくいわれていますね。

今まで、いろんなスニーカーを履いてきましたが、ニューバランスM991の履き心地には本当に感動しました。

柔らかさ、足を包み込むような履き心地はたまらないですね。靴下履かないで裸足のまま履くとその気持ち良さが倍増しますよ。試してみてください。

色んなモデルのニューバランスを履いていますが、M991はニューバランスの最高峰に位置すると思います。コレは確かに名品です。

これだけ高いパフォーマンスを提供してくれるスニーカーも滅多にないと思います。
アップルのスティーブ・ジョブス氏が履いていたのも頷けますね。

今日ご紹介するのはNEW BALANCE M991 GT。
末尾の「GT」はGREY(グレー)・TURQUOISE(ターコイズ)の略です。

アメリカのニューバランスのHPを見ると、M991 GT(グレー/ターコイズ色)の他に、品番はM991OXというBurgundy with Dark Grey(バーガンディと濃いグレー色)がありました。コチラも大人っぽくて格好いいですね。




NB_M991_GT

グレー&ターコイズカラー。
反論するかたもいると思いますが、やっぱりランニングシューズなのか野暮ったいでデザインですね。まあ、その感じがいいんですが。

NB_M991_GT

NB_M991_GT

グレーのスエードは、mita sneakersによると、ワークブーツで有名なWOLVERINE(ウルヴァリン)社のピッグスキンスエードを使用しているとのこと。

NB_M991_GT

NB_M991_GT

衝撃を吸収して、反発弾性を持つABZORB(アブゾーブ)が搭載されているので、クッション性も最高です。

NB_M991_GT

「USA」と「ABZORB」の文字が主張していますね。「USA」ってこんなに大きくいれるなんてダサいと思わせながら、惹きつけるこいつは何なんでしょう?

NB_M991_GT


NB_M991_GT

NB_M991_GT

NB_M991_GT

ココの柔らかい素材が、かかと周辺を守り、そして柔らかーく包んでくれるんです。

NB_M991_GT

やわらか~いメッシュ。通気性もいいです。バイクを乗っているとメッシュを通って、空気が流れ込むのが分かります。(当たり前か、メッシュなんだから)

NB_M991_GT

紐もフニャフニャ、伸縮性があります。

NB_M991_GT

シューレースを通す最後の穴は2つあります。ニューバランスの特徴の一つですね。以前、僕も使って「おー!確かにホールド感が高まる!!」と喜んだことがありますが、まあ、普通に歩く分には要らないですね。最近は使ってません。

NB_M991_GT

数少なくなってきている「Made in USA」。頑張って、アメリカ生産を続けて欲しいです。

NB_M991_GT

アウトソール。ニューバランスのアウトソールは比較的減りづらいと思います。ただ、毎日のように履いているとどうしても踵の下はいっちゃいます。

NB_M991_GT

NB_M991_GT

アウトソールにはNduranceが採用されています。

NB_M991_GT

NB_M991_GT

汗もよく吸い取り、早く乾いてくれそうなくれそうな素材です。個人的には、この細かい繊維のような素材のお陰でシューズの中で足がスリップしない気がしています。(ニューバランスの1300のインソールはクツの中で足がすべります。坂道とか歩いていると足がクツの前の方にいっちゃう感じ)

NB_M991_GT

一見、普通のインソールなんですけどね。他の機能とすべて合わさった時に、あの履き心地になるんでしょうね。

NB_M991_GT

NB_M991_GT

NB_M991_GT

NB_M991_GT

NB_M991_GT

スニーカー好き、靴好きの方は、一度は履いておきたいです。

お手入れですが、グレー色のスニーカーは汚して履きたくないので、履く前に、防水スプレーするくらいです。

グレーなので全体的にどんな服とも合わせやすいですが、僕はブルージーンズやチノじゃなくて、501ホワイトリーバイスに合わせるのが好きです。

ニューバランスは「新しい(new)、バランス(balance)感覚をもたらす」が社名の由来らしいですが、確かに「新しいバランス」を経験させて頂きました。

NEW BALANCE M991GT MADE IN U.S.A。さすがです。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。