スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Levi's 501 / 501-1638 / 後染め・グリーン / Made in USA

Levi's 501 / Lot No. 501-1638 / 1990s
後染めグリーン / Made in USA


リーバイス501、1990sの後染めグリーンです。

以前ブログにも書いた中学か高校の時に穿いてた501の後染めグリーンを、遂にオンラインストアで発見!!と思って早速、購入したのですが、違うタイプの後染めグリーンでした。キッタ~って!マジに喜んだんですけどね。昔、穿いてたやつは古着のブルージーンズを深緑に染めた感じでもっと濃い緑色だったと思います。残念。。。

でも、これも1990sの生き残りです。大事にします。

501-1638_後染GREEN

フラッシャー、商品紙タグ、ギャランティチケット、ウェストとレングスを表示するシール(正式名称なんていうんですかね?)、全部付いてます。

501-1638_後染GREEN

ちょっと緑が明るい色ですよね。着こなしが難しそうですね。上になに着ますかね?

501-1638_後染GREEN

バックポケットは上の方に付けられてます。上の方に付けられているタイプは、大抵、ポケットの縦も短くて小さめです。

501-1638_後染GREEN

501-1638_後染GREEN

紙パッチもキレイに残ってます。

501-1638_後染GREEN

フラッシャー下に記されているコピーライト表記は©1994です。1994年かぁ~、何してたっけなぁ~、その頃。
最近、歳とるごとにドンドン記憶ぶっ飛んできますね。

501-1638_後染GREEN

ギャランティチケットの上部には、FOR OVER 140 YEARS(140年以上)と記載されています。

501-1638_後染GREEN

コレなんて言うんですかね?商品タグ?これも懐かしい色合いですよね。

501-1638_後染GREEN

バックポケットは上の方についてますね。

501-1638_後染GREEN

501-1638_後染GREEN

501-1638_後染GREEN

トップボタン裏の刻印は520です。

501-1638_後染GREEN

501-1638_後染GREEN

501-1638_後染GREEN

501-1638_後染GREEN

裾はシングルステッチ仕上げ。うねりが出てますね。

501-1638_後染GREEN

インシーム裏側。

501-1638_後染GREEN

インシーム表。

501-1638_後染GREEN

脇割りです。

90sモノのリーバイスは探せばまだ見つけることが出来ますが、古着屋さんは口を揃えてアメリカでも見つからなくなってきている、と言ってます。もう数年したら、価格が高騰してなかなか買えなくなっちゃうか、自分に合ういいサイズは無くなっちゃうんでしょうね。

あとで残念がるんだったら、今のうちに80s、90sモノは買っといた方がいいんですかね?

スポンサーサイト

Levi's 501 / 501-0658 / BROWN / 1990s / Made in USA

Levi's 501 / Lot No. 501-0658 / 1990s
BROWN / Made in USA


リーバイス501の1990sブラウンです。

00501-0165_BROWN

写真だと黒に見えますが、先染めのブラウンです。
フラッシャー、ギャランティチケット共にキレイに残っています。

00501-0165_BROWN

この写真だとグレーに見えますね。なかなか写真だとうまく色が出ないです。

00501-0165_BROWN

00501-0165_BROWN

フラッシャー下部のコピーライト表記は©1993です。

00501-0165_BROWN

ギャランティチケット上部のFOR OVERの年号表記はFOR OVER 140 YEARSです。

00501-0165_BROWN

501は赤文字。赤文字の501は縫製等出来が悪いとどこかで読みましたが、本当なんですかね?

00501-0165_BROWN

バックポケットは無茶苦茶上の方についていますね。

00501-0165_BROWN

00501-0165_BROWN

ボタンは銅ボタンです。

00501-0165_BROWN

トップボタン裏には刻印が打たれてないです。

00501-0165_BROWN

リベットはあまりキレイな出来じゃないですね。さらに酸化してきてるのか黒ずんでます。

00501-0165_BROWN

リベット裏。

00501-0165_BROWN

イエース!MADE IN U.S.A.です。

00501-0165_BROWN

内タグです。ロットナンバーは00501-0165。
工場認識番号は544、それとも614か?どちらか分かりません。たぶん、アメリカ製なので、5から始まる544だと思いますが。。。製造年月は1993年2月でしょう。

00501-0165_BROWN

内股の縫製処理は荒いですね。ガチャガチャです。まあ、これもアメリカ製の味ということで。もしかして赤文字501の出来が悪いというのはこういったところなのでしょうか?

00501-0165_BROWN

アウトシームはインターロック。

00501-0165_BROWN

インシーム表から。糸は生地の色と同化してみえませんね。

00501-0165_BROWN

インシーム裏側。裾はシングルステッチです。

後染めのブラウン(本当に普通の茶色のやつ)はロンドンのカムデンマーケットで80年代に買って穿いてたことがありますが、この先染めのタイプは穿いたことありませんでした。

90年代はこういった501の先染め、後染めのジーンズが沢山出てましたよね。

色味的に着こなしが難しそうです。

Levi's 501 / 501-0658 / BLACK / 1990s / Made in USA

Levi's 501 / Lot No.501-0658 / BLACK
1990s / Made in USA


リーバイス501ブラックです。こちらは1990sに作られたモノになります。

やっぱ、80s、90sに作られた501ブラックはいいですね。とにかく生地がいいです。

写真の配置の仕方とかブログの使い方がよく分からないので、前に紹介した80sの501、Lot No.501-0658デッドストックとの比較が出来ませんが、ご興味ある方は比較してみてください。

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

紙パッチの「501」は黒文字です。前回紹介の501 BLACK 1980sは赤文字でしたね。

501-0658_BLACK_90s

フラッシャー下部のコピーライトは©1993です。

501-0658_BLACK_90s<

ギャランティチケットのFOR OVERは「140 YEARS」になっています。前回紹介の501 BLACK 1980sは「FOR OVER 135 YEARS」でしたね。

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

バックポケットはそこまで上の方につけられてないですね。

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

ボタンは真鍮です。前回紹介の501 BLACK 1980sは銅ボタンでしたね。

501-0658_BLACK_90s

トップボタン裏には刻印が入ってないです。

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

アウトシームは脇割りです。

501-0658_BLACK_90s

インシーム、表から。

501-0658_BLACK_90s

インシーム、裏から。

501-0658_BLACK_90s

内タグ。

501-0658_BLACK_90s

内タグ裏を見ると、ロットナンバーは501-0658。工場認識番号は653。製造年月は1996年2月。

僕がブラックリーバイスを穿いてた時は、現行で売られていたということもあり、オールドのリーバイスと違って、ガンガン洗濯機で洗っていました。一回穿いたらもう洗う、みたいな感じで洗っちゃってました。なので、ヒゲとかアタリとかは殆ど入ってませんでした。

古着屋で売られているUSEDの501ブラックも、そういった均一な落ち方をしているのが多いと思いますが、みんな洗濯機でガンガン洗ってたからです。

グレー色に均一な色落ちした501ブラックも格好いいですが、このデッドを穿くときは、1年~1年半(夏の時期を除く)毎日穿き込み、がっつりヒゲが入った、いい感じ育てようと思ってます。

Levi's 501 / 501-0658 / BLACK / Made in USA

Levi's 501 / Lot No.501-0658 / 1980s
BLACK / Made in USA


先日購入したデッドストック501ブラック。Lot NO.501-0658。
昔は、白い501と同じように、「ブラックリーバイス」なんて呼んでいた。

なんとしてもデッドストックで持っておきたかったので、今回購入出来て大変嬉しいです。大事にします。

先日も書きましたが、勿体なくて穿けないんで、しばらくは穿かずに保管しておきます。

501-0658_BLACK

フラッシャーもギャランティチケットも付いています。

501-0658_BLACK

グレーバックにオレンジの文字、左右上部にあるアローデザイン(矢印)、よく見るとちょっと怖くもある指さす手。いい配色、完成されたデザインだと思います。

501-0658_BLACK

フラッシャー下部にあるコピーライト表記部分のフラッシャー更新年は「©1987 LS&Co」と入っています。

501-0658_BLACK

80年代後半のギャランティーチケット。チケットの上部には「FOR OVER 135 YEARS」と書かれています。

501-0658_BLACK

レッドタブ。

501-0658_BLACK

紙パッチ。「501」は赤文字。「XX」が501の後ろについてないのは、プリシュリンクということらしいです。
「Care Instructions…」文字は、赤字プリント。

パッチにプリントされた「501」が赤文字についてですが、501が細字で書かれていたら、1988~1991年頃に製造で、501が太字の場合は1991~1993年頃に作られたモノとのことです。となると、こちらは太字なので1991年~1993年製造ということになります。でもフラッシャーのコピーライトが©1987だし、、、、多分80s製だと思います。

ウェストが30インチというのも、もう少し痩せないとキツキツですが、レングスが38インチというのは痛いです。まあ、穿くことになったら、チェーンステッチかシングルステッチで仕上げるか悩むことにします。丈詰めによるシルエットの変化はしょうがないですね。

501-0658_BLACK

501-0658_BLACK

トップボタン。

501-0658_BLACK

トップボタン裏の刻印番号は、653です。

501-0658_BLACK

コインポケットとリベット。

501-0658_BLACK

コインポケットのリベットは少し錆が出てきています。

501-0658_BLACK

バックポケット

501-0658_BLACK

バックポケットを止めているカンヌキ止め(別名、バータック)。ポケットの裏からではなく、表から縫われている表カンヌキです。

501-0658_BLACK

表カンヌキを裏から見るとこうなっています。

501-0658_BLACK

501-0658_BLACK

501-0658_BLACK

501-0658_BLACK

501-0658_BLACK

裾はシングルステッチ。

501-0658_BLACK

501-0658_BLACK

501-0658_BLACK

赤文字プリント。MADE IN U.S.A.

501-0658_BLACK

内タグの裏側。工場認識番号は653。ロットナンバー(別称、プロダクトコード)は501-0658と書かれているのは分かりますが、製造年は分かりませんね。

真っ黒じゃなくて洗うとグレー色に色落ちしていくブラックリーバイス、501-0658。発売されていた80年代、90年代に、何本、穿きつぶしたり、人にあげたりしたか覚えていないけど、大事にとっておけばよかったですね。後悔先にたたずですが。。。大好きなジーンズのひとつです。

Levi's 501 / 501-0658 / BLACK / DEADSTOCK / Made in USA

Levi's 501 / Lot No.501-0658 / BLACK
1980s / Made in USA


探していたLevi's 501 ブラックのデッドストックを遂にゲット!超うれしい!!

501-0658_BLACK


おそらく、18か19歳の頃だろうか?初めて501のブラックを穿いたのは。

Levi'sのブラックにも色々とありますが、僕が好きなのは、真っ黒なタイプや後染めのタイプではなくて、縦糸がブラックで織られたタイプ。

それ以来、何本、このブラックジーンズを穿きつぶしただろう?

穿き込みまくると、最後、薄い、いい感じのグレー色になるんですよね。

体型のせいか、それか自転車によく乗っていたせいか、股間の部分の生地が早く痛んで大きい穴が開くまでガンガン穿いては、捨てていました。

時代はまだ80、90年代。アメリカ製は巷に溢れていて、オールド以外は、そんな大切にしていなかったんです。

オールドはインディゴが抜けるがこわくて洗濯しなかったけど、その頃、現行として売られていたジーンズは、一回穿いたら洗濯、というようなことをしていました。
でも、強烈なヒゲやアタリが付いていない少々いなたい感じもいいですよね。

ジーンズ買いに行ったら当たり前のように置いてあったアメリカ製の501 BLACK。
最近は、古着屋に行っても、状態がよくて自分のサイズにあったモノを見つけることが難しくなってきました。

そんな501-0658 BLACKをデッドストックでnest clothing store(ネストクロージングストア)さんで、遂に発見しました!我慢が出来ず購入。

勿体無くて穿けないので、おじいさんになるまで取っておこうかな。

Levi's 501 / 6501-0651 / WHITE / Made in USA

Levi's 501 / Lot No. 6501-0651 / WHITE
1990s / Made in USA


真っ白なリーバイス501。

青の501もいいが、気分が合えばこいつほど穿いてて気分をよくしてくれるモノはない。

白い501を格好いいなあ~と思った時のことを、もう30年も前になるが、今でもまだ良く覚えている。

高校も最後の3年生の夏。80年代から90年代に移る頃だったと思う。

真夏の暑い時節、僕や友人は暑くてTシャツに短パン、ビーチサンダルというイデタチなのに、一人、いつもパリッと真っ白な501を穿いている知人がいた。

そいつのホワイトリーバイス(そう、その頃、白い501はホワイトリーバイスと呼んでいた)は綺麗に真っ白に洗濯され、レフ板のように太陽の光を受けキラキラ眩しかった。

さらに、暑くてたまらないのに、良く履きこんでいるが手入れもされて決して汚らしくないRED WINGのエンジニアブーツをそのホワイトリーバイスに合わせていた。

その頃は、お洒落な奴だなあ~、位にしか考えていなかったけど、歳をとってから思い起こすと、イタリア人がするようなアメカジの着方だったと思う。PANINARI(パニナリ)みたいな感じ。

ホワイトリーバイスの丈もばっちりで、決して、長すぎず、短すぎず、ぴったりの長さでシュッとしていて、エンジニアブーツのベルトを見え隠れさせて、本当に格好良かった。

今日、紹介するのは、もっと後に作られたものになりますが、ホワイトリーバイス、501、プロダクトコード(=ロットナンバー)は「6501-0651」、MADE IN U.S.A.
古着屋CHICAGOで買いました。

夏の太陽にパリッパリに乾かされ、ほのかに洗剤の香りがするこいつは最高です。
(カラっと晴れた夏の日に乾かされたタオルケットのような香り)




LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

何オンスかは分かりませんが、ゴワゴワした、ちゃんと穿いている感もきちんと感じさせつつ、柔らかさもあるこの感触は、12.5オンスではないと思います。

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

バックポケットは高い位置につけられていますね。

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

紙パッチはシワが入り、色も抜けはじめています。501は黒文字。

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

トップボタン裏刻印は553。

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

アウトシームは白糸を使った脇割り、裾はシングルステッチ仕上げ。

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

「MADE IN U.S.A.」です。

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

内タグの裏面。
「FOR WOMEN」と表記がありますが、これは女性用ですね。しばらく女性用とは知らず穿いてました。
具体的な工場名は分かりませんが、アメリカ国内にある553という認識番号が付けられた工場で、おそらく1999年10月生産されたモノだと思います。

LEVIS 501 / 501-0653 / PRESHRUNK Color Jeans / Grey / Made in USA

LEVIS 501 / Lot No. 501-0653 / GREY
1990s / Made in USA


80年代、90年代から色々なタイプが出始めた501 PRESHRUNK Color Jeans。

カラージーンズとの初めての出会いは、うる覚えの記憶になるが、中学生の頃、確か後楽園だと思うが(間違ってたらごめんなさい)、そこにジーンズショップがあり、小さい兄弟が遊園地で遊んでいる間、店の中をウロウロしていると、これもうる覚えだが、なんと、雑誌POPEYEで紹介されていた「ニューヨークのゲイなどお洒落な人の間で流行っている後染め501のカラージーンズ」が売っているのを発見した!!

つまらない遊園地でいじけていたが、一気にテンションが上がり、すぐに両親のところに走っていき、「すごいモノを見つけた!!」云々言いながら、母親を店に連れていき、買ってもらった。

いろんな色があったが、グリーンを選んだ。

その後染めグリーンの501は、ずいぶん穿いた後、高校の友人にあげてしまった。今となっては後悔。。

今日、紹介するのは、おそらく90年代に発売された501-0653 PRESHRUNK Color Jeans グレー Made in U.S.A.。

501の80s赤耳だけでなく、こういったものも古着屋さんでも見なくなってきました。

これは、吉祥寺の古着屋CHICAGOで購入しました。




LEVI'S 501 / 501-0653 PRESHRUNK Color Jeans

LEVI'S 501 / 501-0653 PRESHRUNK Color Jeans

501-0653 PRESHRUNK Color Jeans

ポケットがだいぶ上の方についています。

LEVI'S 501 / 501-0653 PRESHRUNK Color Jeans

赤文字501、「Made in U.S.A.」

LEVI'S 501 / 501-0653 PRESHRUNK Color Jeans

フロントボタン裏の刻印は532。

LEVI'S 501 / 501-0653 PRESHRUNK Color Jeans

MADE IN U.S.A.

LEVI'S 501 / 501-0653 PRESHRUNK Color Jeans

タグの見方はよく分かりませんが、アメリカ532工場、92年6月製造ということでしょうか?

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。