スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEVI'S / FLASHER / 505 / MADE IN USA・CANADA / DEADSTOCK

リーバイス505 USA製(1本だけCANADA製)デッドストックのフラッシャー。

FLASHER_505_DEAD.png

スポンサーサイト

LEVI'S / PAPER PATCH / 505 / MADE IN USA・CANADA / DEADSTOCK

リーバイス505 USA製(1本だけCANADA製)の80s/90s(多分ね)デッドストックのパッチ。

LEVIS

Levi's / 505 0217 / Made in Canada

夏も終わり、ようやく長ズボンを穿けるようになってきたので、以前ある程度、集中して穿いてたリーバイスヴィンテージクロージングの501 1966モデルを穿いてます。でも、気分的にパリッと糊付きを穿きたい気分です。

LEVIS

USA製じゃなくてCANADA製ですが、いちおうデッドストックなんで、おろそうかどうか?迷ってしまいます。

LVC / TYPE-Ⅱ JACEKT / 70507-0050 / RIGID

月曜日の朝から愛知県で打ち合わせ。打ち合わせの時間に到着するには、朝05:00頃に家を出なければなりません。起きれるかな~。目覚まし時計で大抵起きれますが、たまーに、ヘロヘロの時は2つの携帯目覚ましと目覚まし時計、3つの音が全部まったく聞こえない時があります。

前に買ってリジッドのままタンスの肥やしになってたリーバイスヴィンテージクロージングのセカンド。

LEVIS

糊つきのまま着ちゃいます。ジーパンはある程度毎日同じの穿き続けられるけど、上着は若い頃みたいに着続けられないからイイ感じの味はなかなか出せないと思います。まあ、それはそれで仕方ないですね。

LEVIS

LEVIS

LEVIS

今思うと下のサイズでもよかった気がしてます。ちょい痩せたり太ったり体重の上げ下げが激しいから服のサイズがよく分からなくなります。

LEVIS

LEVIS

トルコ製です。LVCのHPみると今、アメリカ製のセカンド(リジッド)が売られてますね。

LEVIS

LEVIS

LEVIS

LEVIS

LVCには色落ちあんまり期待してないけど、昔からリーバイス好きなんでとりあえず着てみます。

LEVI'S / LOT NO. 70505-0217 / CORDUROY TRUCKER JACKET/ MADE IN USA

LEVI'S / LOT NO. 70505-0217
CORDUROY TRUCKER JACKET/ MADE IN USA


おはようございます!今日も天気よくって気持ちいいですね!

リーバイスのコーデュロイのジージャン、USA製です。

LEVI'S

去年くらいからコーデュロイのジージャン、ちょこちょこ色んな店で見るようになってきましたね。一番、よく見るのはorSlow(オアスロウ)のかな。あと、気になるのはBONCOURA(ボンクラ)の。

LEVI'S

LEVI'S

LEVI'S

LEVI'S

LEVI'S

「MADE IN USA」。

LEVI'S / TRUCKER JACKET / 3rd TYPE

LEVI'S / TRUCKER JACKET / 3rd TYPE

リーバイス、サードタイプのジージャンです。

LEVI'S

もうホント寒いんで普段はバブアーとかの下に薄手のダウンジャケットとダウンベストを着てますが、今日はダウンの代わりにコレ着ます。薄手のノースフェイスのダウンジャケットとダウンベストは、そこそこ暖かいんで、気がつくと毎日そればっかり着ちゃってます。たまには防寒的に弱いけど違うモノも着ないとね。宝の持ち腐れになっちゃいますから。って言っても会社の同僚にしか会わないんだけどね。

LEVI'S

LEVI'S

LEVI'S

ジージャンはファーストもセカンドも好きだけど、サードがやっぱ着やすいです。昔、キャピタルEのいい感じのサードいくつか持ってたんだけどな~。もう古着は着ないと思っている貴方!またいつか着たくなる時が来るから処分しない方がいいですよ。

LEVI'S / TRUCKER JACKET / LOT NO. 70506-0259 / 1980s / MADE IN USA

LEVI'S / TRUCKER JACKET / LOT NO. 70506-0259 / 1980s / MADE IN USA

明日からお仕事開始です。気持ちも新たに頑張りたいと思います!今年は充分休んだので、ガンガン仕事したい気分になってきました~っ!!

今日はお休み最終日。どうしようかな~。なんか旨いモノでも食べにいこっかな。

で、リーバイスのジージャンです。ロットナンバーは70506-0259。USA製です。

LEVI'S

日差しがすごい。天気いいね~。

LEVI'S

LEVI'S

LEVI'S

LEVI'S

ポケットがついてます。

LEVI'S

LEVI'S

LEVI'S

LEVI'S

LEVI'S

最近、あんまり着てないけど、昔からブラックリーバイスは大好物です(昔はブラックリーバイスって呼んでました)。新品の時の色味も好きだし、洗いまくって白っちゃけてきてグレー色に色落ちした感じも好きです。

ブラックリーバイスの501、505は古着屋さんに行けばまだ見つかりますが、デッドストックはなかなか見つけづらくなってきました。古着屋さんも言ってるけど、この辺の80sモノもいずれ無くなっちゃうんだろうな~。

LVC / TYPE-Ⅲ TRUCKER JACEKT / 70505-0217 / RIGID

LEVI'S VINTAGE CLOTHING / TYPE Ⅲ TRUCKER JACKET
LOT NO.70505-0217 / RIGID / MADE IN TURKEY


とりあえず洗濯機で軽く洗いました。ほんと軽く洗いにかけただけなので、糊がまだバリバリに残ってます。

LVC

昨日の夕方~夜までちょこっとだけ着たので、少しだけシワが付いてます。

LVC

袖はギリギリ気にならないくらい縮みました。良かった~。肩、胸周りがもうちょい縮んでくれたらいいなって感じです。現状だと、ちょい厚手のセーターやフード、薄手のダウンも着れるくらい余裕があります。胸周りは余裕でボタンも閉まりますが、腹回りがキツイです。ボタンは閉まるけどパンパンです・・・

LVC

とりあえず、これでしばらく着てみて、もうちょい縮めたい場合は、コインランドリーの乾燥機でガツンとやってみます。今年の冬はインナーで毎日着続けようかな。

LVC / TYPE-Ⅲ TRUCKER JACEKT / 70505-0217 / RIGID

LEVI'S VINTAGE CLOTHING / TYPE Ⅲ TRUCKER JACKET
LOT NO.70505-0217 / RIGID / MADE IN TURKEY


最近、ジージャンが着たい気分なんで、こいつを下ろそうかと思います。今日は天気もいいしね。

リーバイスヴィンテージクロージングの3rdタイプのジージャンです。

リジッドの状態です。購入してからタンスにしまいっぱなしになってました。

LVC

ロットナンバーは「70505-0217」。こちらはトルコ製だけど、2014年12月現在、リーバイスJPのウェブで売られてるロットナンバー「70505-0214」はアメリカ製のようですね。アメリカ製とトルコ製、どっちがいいんでしょうね?

LVC

僕は身長168㎝でサイズMです。太っているから、リジッドの状態で着ると胴回りはピッタリ、肩はちょいユルい、袖は手の甲が半分くらい隠れる位余ってるって感じです。

ジャケットの袖が長いのはむちゃくちゃ気になります。サイズSだと袖の長さは丁度いいんだけど、洗ってガツンと縮んじゃったら前ボタン閉まらないですからね。閉まんないなら閉めないで着るのもアリですけね。でも、3rdは防縮だからそこまでスゴイ縮みは出ないか。サイズSにしといた方がよかったかな~。

LVC

LVC

LVC

LVC

オレンジとイエローの糸がイイですね。

LVC

LVC

LVC

LVC

LVC

LVC

LVC

LVC

LVC

LVC

LVC

ポツポツ白いダマが出てます。いい感じに色落ちするのかな~。楽しみです。

LVC

LVC

LVC

今、洗濯も終わって干しました。とりあえず洗濯機でノリが落ち切らないくらいに軽めに洗って脱水。今日の夕方くらいにまだ完全に乾ききってない状態で着て、シワつけようかな?

もし全然縮まなくて袖も長いままだったら、コインランドリー行って乾燥機でガツンとやってみようかと思います。

LEVI'S 519 / 1960s BEDFORD PANTS / BLACK

LEVI'S / LOT NO. 519 / 1960s BEDFORD PANTS / BLACK

LEVI'S VINTAGE CLOTHINGの519 通称ピケ。トルコ製です。

LEVIS VINTAGE CLOTHING

LEVIS VINTAGE CLOTHING

シルエットはスリムでテーパードがかかってます。だから脱ぐのが大変。ピッタピタでジャストで穿くのもいいし、サイズ上げてゆったりめで穿くのもいいと思います。同じくLVCの519ピケの薄いベージュのも持ってますが、そちらはウェスト33でゆったりで穿いてます。

LEVIS VINTAGE CLOTHING

LEVIS VINTAGE CLOTHING

LEVIS VINTAGE CLOTHING

LEVIS VINTAGE CLOTHING

LEVIS VINTAGE CLOTHING

ビッグEの赤タブ

LEVIS VINTAGE CLOTHING

LEVIS VINTAGE CLOTHING

カッパーリベット

LEVIS VINTAGE CLOTHING

LEVIS VINTAGE CLOTHING

LEVIS VINTAGE CLOTHING

ジッパーフライはTALON42

高校生の時にオリジナルのピケ穿いてたけど、ウェストとお尻周りが超ゆったりで、膝下からすごいテーパードしてた記憶があります。腰にひっかからないくらいウェストが緩かった気がします。でも、このLVCはそこまでウェスト周りはゆったりしてないですね。でもサイズアップして穿くとすごい穿き心地がいいパンツだと思います。

ピケはホント好きなパンツなんで、薄いベージュはもう1本ストックしておきたいくらいです。でもLVCは高すぎるからね・・・



LEVI'S 501 / KEVIN COSTNER / A PERFECT WORLD

「パーフェクト・ワールド」のケビン・コスナー。
501にワークブーツ、チェックのシャツ。

LEVIS 501

なんども観たことある映画だけど、今度、また観よ。いい映画は何度でも観れます。

LEVI'S / 646 / CUT-OFF SHORTS / BEIGE CORDUROY

LEVI'S / 646 BELL BOTTOM / CUT-OFF SHORTS
BEIGE CORDUROY / MADE IN USA


リーバイス646をカットオフした短パンです。

LEVIS

646なんでもともとベルボトムですね。ベルボトムだとさすがに売れないからカットしたのかな?デッドストックをカットしてるから現在、未洗い状態です。

フロントトップボタンはカッパー(銅)ボタン。

LEVIS

トップボタン裏には「3」の文字が刻印されてます。

LEVIS

ジッパーはキンキンのTALON。

LEVIS

白タブ

LEVIS

ロットナンバーの「646」、製造年月はたぶん「12月」「79年」 その他の数字はわかんないです。

LEVIS

W31。タグにはウェスト31インチとありますが、超タイトめな作りです。自分の持っているパンツやショーツのほとんどが、ウェスト30インチでぴったり、31インチだと少し余裕があるくらいなんですが、コレはもしかしたら29インチくらいしかないんじゃないの?ってくらいタイトです。腹がはみ出ている・・・コレ穿いてきつきつな状態にして少し痩せよっか。

LEVIS

ウェストだけじゃなくて、お尻もタイト。ほんとピッタリって感じです。やべーなー。

コーデュロイの質感。コーデュロイってジジ臭いイメージがあるけどイイよね。

LEVIS

裾はチェーンステッチで縫われてます。

LEVIS

バックショット

LEVIS

まじでムチムチなレベルでなんで、最近涼しいでけど、まだギリギリ短パン行けるんで明日穿いてみます。1日穿いたら良い感じで伸びるかもしれないからね。それか明日から少し痩せるか。

コーデュロイのジーパンって小学生の頃に良く穿いてたの覚えてます。たぶん、BIG JOHNかBOBSONだったと思います。ベージュ、ホワイト、濃いネイビー、ブラウン・・・色々穿いてたな~。子供に穿かすの流行ってたのかな。

中学入ってからも、高校の先輩たちがリーのグレー色のコーデュロイを穿いてたな~。アレがまたカッコいいんだ。

やべーなー、また懐古熱が高まってLeeの昔のコーデュロイが欲しくなってきました。ボンクラのコーデュロイも気になるしな~。しかし箪笥がまじパンパンだしな~。

今ならまだオークションとかで安値で見つかるけど、数年したらもう球数減って出なくなるかもしれないし。←たいていジーパン買う時の理由づけがコレです。「今度欲しい時にはなくなってる」ってのがいつもの理由です。でも、もういい加減、大人なんで我慢します。

LEVI'S BLANKET-LINED TRUCKER JACKET / DEADSTOCK

LEVI'S BLANKET-LINED TRUCKER JACKET
LOT NO.70506-0316 / 1990s DEADSTOCK / MADE IN USA


リーバイスのブランケット付きデニムジャケット。1990sのデッドストックです。

LEVIS

LEVIS

LEVIS

LEVIS

LEVIS

LEVIS

中学の時に、こーゆー、リーバイスのブランケット付きとか、ボア付きのジージャン着てる友達が何人かいたな~。特にアイツ。アイツまだアレ持ってるかな~。冬になるとアイツが着てたボア付きのリーバイスのジージャン。白いボアがもう訳わかんない色に変化してた。

自分はこの手の80年代臭いのは嫌いで着てませんでした。

なのに!本格的なおっさん懐古趣味が数年前より始まり、あの頃を想い起させるよな~ってことで、コレ、以前に購入してました。でも、デッドということもあり一度も着てません。もったいなくて。

LEVIS

この辺の90年代の野暮ったいカタチ、色のものはやっぱダサくて売れないのかな~。現行の買うより安かったりしますよね。

LEVI'S / BRUCE SPRINGSTEEN / BORN IN THE U.S.A.

BRUCE SPRINGSTEEN 「BORN IN THE U.S.A.」のジャケット。

穿き込まれたリーバイスがいい感じです。

LEVIS

LEVI'S / 501 COMMERCIAL / REFRIGERATOR / MUDDY WATERS

1988年に放映されたリーバイス501のCMです。



Muddy WatersのMannish Boyが超カッコいいです。

この頃、ロンドンに住んでて、CMを見てVIRGIN RECORDだったかHMVだったか忘れましたが、Muddy Watersのレコード買いに行ったことを覚えてます。

そのレコード屋があったオクスフォードストリートかトッテナムコートロード近くにあった野暮ったいジーパン屋とかブーツ屋さんによく行ったな~。まだあの店あんのかな~?

ブーツ屋でジャスティンのリザードのウェスタンブーツ買ってよく履いてました。それ、10年以上前に、いとこに上げちゃったけど、まだ持ってるかな?履いてないようだったら返してもらおうかな?一回あげたの返してって言いずらいけどね。


LEVI'S / 507XX

TWO-LANE BLACK TOP 邦題「断絶」
監督:モンテ・ヘルマン
出演:ジェイムズ・テイラー、デニス・ウィルソン、ローリー・バード、ウォーレン・オーツ

リーバイス507XXを着てます。

LEVIS

LEVIS

TWO-LANE_03.jpg

LEVIS

LEVIS

昔買った507XX、最近全く袖を通してないけど、まだ着れるかな~。甘いモノとか脂っぽいモノ食べるの控えて、手持ちのファースト、セカンド着れるように頑張ろっかな。

この前、吉祥寺の公園近くの古着屋SAFARIを覗いたら、いいファースト、セカンドが数着ありました。中学、高校の時のような上がりかたはしないけど、やっぱ気分イイです。ファースト、セカンド、サード、リー101J、ウェスターナー・・・いいよな~、やっぱ、古着は。

LEVI'S 501 / 501-0003 / 501XX 1955 MODEL復刻 / MADE IN USA

LEVI'S 501 / LOT NO. 501-0003
501XX 1955 MODEL復刻 / MADE IN USA


おはようございます!

GWはずっと天気イイ予報が出てましたが、今日は少し崩れるみたいですね。関東は午後からにわか雨が降るかもしれないみたいです。

駒沢公園の「肉フェス」とやらに行ってみようと思ってたのに、雨の可能性があるならやめときます。
TSUTAYAでDVD借りてゆっくり家で映画でも観ますかね。

今日穿くのはLEVI'S 501、501XX 1955 MODEL復刻版です。

LEVIS 501-0003_W29

明確なロットナンバーの表記がタグにないですが、4月にご紹介したロットナンバー「501-0003」と同じモデルでサイズ違いだと思います。

LEVIS 501-0003_W29

先月4月にアップしたのが、ウエスト30インチ、今回のがウェスト29インチです。4月にご紹介した501-0003の方が色が残ってます。

てなことで、パンツのままでいるのもなんなので、とりあえず501を穿こうとしましたが・・・・きつくて穿けませんでした。

もうちょい痩せないとW29は穿けないです。

LEVIS 501-0003_W29

窓の外は曇り空が広がってます。もうそろそろ雨降りそうなんで、なんでもいいからズボン穿いてビデオ屋行ってきます。


LEVI'S 501 / LOT NO. 6501-0116 / MADE IN USA

LEVI'S 501 / LOT NO. 6501-0116 / MADE IN USA

こんにちわ。今日は天気良くって気持ちよかったですね。

朝から高尾山に行ってきました。

ヒトが多かったけど、天気もいいし木々の緑も輝いて空気も澄んでて最高でした。普段バイクばっかり乗って足腰使わないんで、イイ運動になりました。

旨い団子とアイスクリームも頂きました。高尾山行ったら必ず食ベてます。
名前覚えてないけど、八王子の牛乳で作った云々のアイスクリームは濃厚なのになんだかあっさりしててホント美味しいです。

で、今日のジーンズは、またしてもリーバイス6501-0116です。もういい加減いいよって感じですよね。

LEVIS 6501-0116

また電車の中でパシャリ。

今日は高尾山だったんで、ニューバランスLM576UK (BKU)履きました。ソールもソリッドラバーで滑りづらいし、こういう時にはもってこいの靴です。
もう何年も履いて年季入ってるんで、こういう軽い登山や少し汚れそうなところ行く時に出番が回ってきます。

それにしても最近カップルでニューバランスって方々多いですね。それも二人でUSA製のやつを。女性の間でも流行ってるみたいですね。入荷した途端に完売になるくらい。

GREGORY

同じくこういうとこ行くときにはこのGREGORYがピッタリです。USA製じゃないところが残念ですが。

団子の味噌ダレをこぼしてしまったんで、リーバイス6501-0116はこれでお洗濯です。

リサイクルショップにも立ち寄ると、まだAPC、SIMON MILLER、LEVIS 551Z 0006、EVISUが売ってました。
もうジーパン要らないっしょ?って分かってますが、引き寄せられるんです。

せっかく高尾山に行ったんで、その写真も1枚くらいは。1眼とかじゃないからベタな写真になりますが。

OTHERS

明日は何穿こうかな~。


LEVI'S 501 / 6501-0116 / MADE IN USA

LEVI'S 501 / LOT NO. 6501-0116 / MADE IN USA

久し振りの映画館はアメージングスパイダーマンⅡでした。3Dで。

ここんとこハマってますが、もう一回いきます。スパイダーマンじゃないですよ、リーバイスのノッペリした奴。
リーバイスの6501-0116。

電車の中でパシャリ。

LEVIS 6501-0116

ビルケンシュトックのボストン履いてます。そうそうコレ、カカト直さなきゃ。
ビルケン・ファンですが、色々ある中で「ボストン」は僕の中で上位にきます。玄関で脱ぎ履きしやすいしね。やっぱ週末はビルケンが一番です。
手前にボケてるのはFILSON(フィルソン)のトートバッグです。

もうちょいジーパンをヨリで。上の写真と見え方変わんないですけど。

LEVIS 6501-0116

どうです?このジーンズ、遠目で見るとノッペリして見えますが、よーく見るとこういう独特な感じです。

明日も天気イイのかな。高尾山でも行ってこようか。
今日はジーパン+長袖のシャツだと暑かったです。もう短パンOKですね。

そーいえば、今日ブラっとリサイクルショップに立ち寄って物色してたら、LEVIS 551Z 0006の中古が売ってました。
数日前にこのブログに載せたデッドストックと同じタイプですね。

1963年モデル551Z復刻版でバレンシア縫製、USA製。1999年頃に発売されたものですね。紙パッチの表記は「551 ZXX」ってやつ。
リジッドの頃の濃い青じゃなくて、普通の青色になっちゃってましたが、どこも傷んでなく程度は良かったです。価格は7000円。3000円だったら絶対買いなんだけどな~。5000円でも買っちゃうかも。7000円となるとちょっと要検討になっちゃいます。

でもイイ値段付けますよね、リサイクル屋さんも。安すぎず高すぎずっていうか。

どういう人が値段付けてるんだろ?少し気になります。

他にもジーンズで言うと(自分のいけるサイズ限定ですが)、APC、EVISU、Simon Miller(サイモン・ミラー)がありました。基本、リーバイス派ですが、リサイクルショップである程度リーズナブルに買えるってなると、ちょいココロ動かされますね。サイモン・ミラーか~。RRLのほぼリジッドなのもあったけどウェストが小さすぎでした。

あしたは短パンかな~、でも夕方から急に寒くなるとバッドだしね。


LEVI'S 501 / 6501-0116 / MADE IN USA

LEVI'S 501 / LOT NO. 6501-0116 / MADE IN USA

おはようございます!今日は超イイ天気ですね。徹夜ですが、バイク乗りながら朝の眩しい太陽光線を受けて気分が上がりました。単純な人間です。

昨日のブログでいなたい501にブローグ云々…て書きましたが、それはこんな感じです。

LEVIS 6501-0116

高円寺の駅裏近くのコーヒーショップにて。

名前は忘れましたが800円もするスペシャルなアイスコーヒーを頂いている下半身です。

このジーンズどうでしょう?野暮ったいですよね?80s、90sの香りがするノッペリした色落ちの501です。

INDIVIDUALIZED SHIRTの水色のボタンダウンをジーンズにインして、ペルソールのサングラスでキメました。
まっ、そんなコトどうでもイイですよね。

今日含み3日間休めるんで、DVDで映画見まくりたいです。


LEVI'S 501 / 6501-0116 / MADE IN USA

LEVI'S 501 / Lot No.6501-0116 / MADE IN USA

今日は天気いいんで、いなたくこんな感じの色のジーンズで会社行ってきます。

LEVIS 6501-0116

最近、こういうノッペリした色落ちの501もいいなって思います。イギリスに住んでいた頃、周りの育ちのいいイギリス人の学生は、ヒゲとか付いてない、こういう普通の501にラルフローレンのボタンダウン着て、しっかりした造りの革靴(ブローグとか)履いてました。

LEVIS 6501-0116

Made In U.S.A.
USA穿いて今日一日気分上げていきます。単純なオトコです。

LEVIS 6501-0116


LEVI'S 551ZXX / 551Z 0006 /1963年モデル551Z復刻版 / MADE IN USA

LEVI'S 501ZXX / LOT NO. 551Z 0006
1963年モデル551Z復刻版 / MADE IN USA


おはようございます。今日は雨ですね。気圧のせいか、時差ボケで寝過ぎか、頭が痛いです。
シャワー浴びてすっきりすれば治ると思います。

1990年後半にリリースされたLEVIS 551ZXX(復刻版)のデッドストックです。
バリッバリのリジッドです。やっぱリジッドはいいです。

「551ZXX」は1961年に発売されたジップフライのモデルで、プリ・シュランクデニム(防縮加工)が使われてます。1961年から1966年まで製造されてたようです。

「551ZXX」の「Z」はZIPPER(ジッパー)の「Z」です。

LEVIS 551ZXX

昔は「どうせ復刻でしょ?」なんて馬鹿にしてたんですけどね。今となってはコレもお宝です。

LEVIS 551ZXX

フラッシャー、ギャランティチケット、商品タグ、全部まだ残ってます。
コレは1998年に製造されたモノなんで、すでに約14/15年経過してますが、お爺さんになってから穿こうと思います。
バリバリのリジッド穿いた80歳って笑えません?

LEVIS 551ZXX

フロント。

LEVIS 551ZXX

「551ZXX」は、東部向けに細身のシルエットにしたモデルとのことです。
ウェスト部分はキュッと細くなっていて、太腿の始まりのところはちょい広がってます。ウェスト29インチはオヤジにはキツイです。ギリギリ、ボタンが閉まるって感じです。このまま体型キープしないと観賞用になっちゃいます。

LEVIS 551ZXX

紙パッチ。ギャラ無しです。

LEVIS 551ZXX

フラッシャー。

LEVIS 551ZXX

フラッシャー下部の©は1996。

LEVIS 551ZXX

ギャランティチケット。

LEVIS 551ZXX

ギャランティチケット左下の©も1996。

LEVIS 551ZXX

レッドタブビッグE

LEVIS 551ZXX

アーキュエイトステッチはちょっといびつな感じです。

LEVIS 551ZXX

バックポケット裏はシングルステッチ。

LEVIS 551ZXX

カパー(銅)ボタン。

LEVIS 551ZXX

きました。「555」刻印。バレンシア製。あ~、バレンシア工場行きたかったな~。

LEVIS 551ZXX

Vステッチ。

LEVIS 551ZXX

コインポケットは小さめです。この小ささだと100円ライターくらいしか入らないです。

LEVIS 551ZXX

コインポケット裏はシングルステッチ縫製で、耳は使われていません。

LEVIS 551ZXX

カバーリベット。

LEVIS 551ZXX

アルミ製のオスが使われてます。

LEVIS 551ZXX

ジップフライです。

LEVIS 551ZXX

センターループはズレてます。

LEVIS 551ZXX

隠しリベット。

LEVIS 551ZXX

ちょいドームっぽく丸みを帯びてます。

LEVIS 551ZXX

LEVIS 551ZXX

LEVIS 551ZXX

裾はチェーンステッチ仕上げされてます。

LEVIS 551ZXX

LEVIS 551ZXX

綾織のセルビッチ。

LEVIS 551ZXX

インシームのステッチ。オレンジ色のチェーンステッチです。

LEVIS 551ZXX

スレーキはこんな感じ。

LEVIS 551ZXX

商品紙タグも残ってます。

てな感じで、551zxx1963年モデルのディールを再現しているようです。このモデルの後にプリシュランクの代表格「505」が作られたようです。

小ブックレットも付いてるんで、今度、それもアップします。

今日はGWだけど、会社。雨だけど仕事。
出張明けだし、時差ボケで頭ボーっとしてるし、休みたい気持ちもありますが、とりあえずジーパン穿いてゴキゲンで頑張ろうと思います。

何穿こうかな~。

LEVI'S 501 / 501-0003 / 501XX 1955MODEL復刻 / MADE IN USA

LEVI'S 501 / LOT NO. 501-0003
501XX 1955 MODEL復刻 / MADE IN USA


無事、海外出張から戻りました。完全時差ボケです。
ソーセージとハムと野菜とジャガイモの日々でした。美味しかったけど、やっぱ日本食が一番ですね。

1999年に発売されたリーバイス501XX 1955年モデルの復刻版です。
リーバイスジャパンの企画物なのかな?

LEVIS 501

生地はコーンミルズ社のオリジナルXXデニムが使用されています。
やっぱ、なんだかんだ言ってコーンミルズはいいですね。「コーン」って響きがイイです。

LEVIS 501

背中センターのベルトループはオフセットされていません。ま、いいけど。

LEVIS 501

黄色の糸が使われているアーキュエットステッチ。オールドのステッチはもうちょっと独特の黄色でしたけどね。

LEVIS 501

「Every Garment Guaranteed」が書かれた初期型のペーパーパッチです。

LEVIS 501

LEVIS 501

両面刺繍されたビックEのレッドタブ。隠しリベットによる擦れが出てきてます。

LEVIS 501

ダイヤモンドポイント。この糸、ここから年月が経てば「バナナイエロー」色になるんですかね?

LEVIS 501

写真だと青色ですが、まだだいぶ色は残ってます。もうちょい寝かしてどこかのタイミングでハードに穿きますかね?

LEVIS 501

全然ヒゲ付いてません。

LEVIS 501

LEVIS 501

LEVIS 501

隠しリベット。

LEVIS 501

LEVIS 501
LEVIS 501

トップボタン裏は「555」刻印。米国バレンシア工場製です。MADE IN SAN FRANCISCO,CALIFORNIA,U.S.A。
イイですね。

LEVIS 501

LEVIS 501

LEVIS 501

LEVIS 501

裾はチェーンステッチしなおそうかな。丈は詰めずに糸をほどいてチェーンステッチしてもらえたらいいですが。

LEVIS 501

セルビッジもいい感じです。でもオールドに比べるとちょい太いですかね。

LEVIS 501

LEVIS 501

LEVIS 501

LEVIS 501

出ました。この辺の時代の復刻系で使われていたラベル。
「555」は「バレンシア工場」。その隣の「0700」は「2000年7月製造」ってことだと思います。

LEVIS 501

「コーンミルズ」+「バレンシア」ってことでそんな文句はないですが、日本語がね。

LEVIS 501

コインポケットの裏をめくると赤耳つきです。

LEVIS 501

LEVIS 501

LEVIS 501

この辺の1999年ごろに発売された501の復刻系ですが、10年以上経った2014年の今でもその復刻版を店でみたり買ったりした時のコトを覚えてます。

どうせちょこっとヤレる範囲で真似た「ホンモノ」とはほど遠いものでしょって。

それが約14~15年経つと、「コーンミルズにバレンシア工場!!お~、大事にしなきゃ」なんてなっちゃいました。

現リーバイスヴィンテージクロージングもいいけど、この時代の復刻もイイです。
この辺のUSA製の復刻501のデッドストックは何本か持ってるんでまたご紹介しますね。

さて、今日は何しようかな?仕事したい気もするけど、今日は休みます。

出張行く前に立ち寄った古着屋に置いてあった501赤耳80s。まだ売れてないかチェックしにいこうかな~。
だいぶイナタイ感じの青色だったけど、程度良かったしな~。80s赤耳も希少になってきてるなか、値段も安かったし(7000円くらいだったと思います)。

どのジーパン穿こうかな~。

LEVI'S 501 / 00501-1165 / 丈詰め

LEVI'S 501 / LOT NO. 00501-1165
JP企画・2011年モデル / MADE IN CHINA


おはようございます!今日は雨で少し肌寒いけどジーンズのコト考えて元気に行きますか!

「JEANS 穿き込みレポート」でご紹介しているリーバイス501 LOT NO.00501-1165ですが、
今週末、ジーパン屋さんに持ち込み丈詰めしました。

LEVIS 00501-1165

長めのレングスのまんま穿くのも悪くなかったんですが、なんとなく気分的に切ろっかな~て思って。
もう少しシュッとした感じにしようかな~って。

LEVIS 00501-1165

ずーっと迷ってたんですよね。切るか切るまいか。
今まで2クッション以上あって2ロールして穿いてたんで。

バイク乗る人は分かるだろうけど、裾が余ってるくらいの方が、秋冬に短靴穿いてバイク乗る時は足首辺りが寒くなくてイイんですけどね。

LEVIS 00501-1165

LEVIS 00501-1165

元々レングスが34インチで、2クッション以上あったのが、丈詰めして1クッションくらいになりスッキリしました。

LEVIS 00501-1165

今日から出張なんで、どのジーンズにお供してもらうか悩みましたが、こいつで行くことにしました。

LEVIS 00501-1165

雨や泥で汚れた時のために、一応、リーバイスヴィンテージクロージングの1966モデルも持ってきます。
あと、小奇麗なお店用に501ホワイトも持ってこうかな。

昨日買ったリゾルト710は、もうちょいこの00501-1165とLVCの1966モデルがイイ感じになるまでお預けです。

じゃあ、今週も楽しく行きましょう!!


LEVI'S 501 / 501 MADE IN USA 90s古着

LEVI'S 501 / 501 MADE IN USA 古着

先先週末、高円寺の古着屋「ウィスラー」で、501ホワイトの古着をゲット。
そして、先週末、吉祥寺の「シカゴ」で古着の501を大量にゲット!仕事が忙しく大人買いしてストレス発散です。

物欲でストレス解消とは人間的にだいぶレベルが低い話しですが、一瞬ハッピーになりました!単純なオトコです。

それにしても、やっぱ80s、90sの501はイイです。最高です。出来が違います。

今も、ヒゲとか全然入ってない、全体的にうすーく色落ちした501穿いてますが、イイ感じです。
まず生地が全然違います。

今、最高潮に仕事がドタバタで写真とか撮れないんで、今度、時間見つけて写真アップします。

あと、そーいえば、501と全然関係ないけど、吉祥寺のOT&EMOTIONALで今週金曜日から
RESOLUTE(リゾルト)のフェアやるみたいです。サイズがきちんと揃うとのこと。

来週からヒトらしい生活送れなくなるので、もう一発、リゾルト710で元気注入しときますかね。
金曜日はテッペン超えても仕事だから、行けるとしても土曜日かな~。

死ぬまでに穿ききれるか?

死ぬまでに穿ききれるか?

TO BE OR NOT TO BEくらい、重要な問題ですよ。コレ。

昨晩、箪笥のジーパン引っ張り出したって話しをしました。

サイズの件も確かに問題なんですが、もう1点、ズーッと気になっていることがありました。

それは、このデッドストックとLEVIS VINTAGE CLOTHING達を死ぬまでに穿ききれるかって問題です。

今、手元に昨日まとめた管理表(わざわざエクセルで作っちゃいました。。)が無いんで、
1日経ってすっかり細かい数字は忘れちゃいましたが、

自分の持ってるデッドストックとLVCを合わせると、サイズがでかくて穿けないのが約10本。

その他が、約40本。

ま、サイズがでかいのはカウントから外したとして、1年で1本穿くとしても、40本で40年ですよ。40年。

今、40代だから、少なくても80過ぎまで生きて、今持ってるジーンズ穿かないとって感じです。

となるともう、さっき書いた「リゾルト」だなんだって話しじゃないんですかね?

今持ってるので充分じゃん、それさえも穿ききれないうちに老齢で死ぬかもしれないし。

でも、僕はもっといろんなジーンズを穿きたいし、まだ世界で行ったことないところが沢山あるし、履いたことないブーツや革靴もいっぱいあるし、ヤリタイこともたくさんあるんで、140歳と言いたいところですが、120歳まで生きることにしました!

そしたら、120歳-80歳=40歳=ジーンズ40本。

今から80歳までに40本。さらに80歳から120歳までに40本いけるわけです。

痩せすぎてサイズがデカすぎ

こんばんわ。

夜な夜なですが、こんな時間まで、計5時間ほど所有するジーンズたちをいじってました。

最近痩せてきて、数年前に買ったリーバイスヴィンテージクロージングやデッドストックのUSA製の501と505(全部、未着用)が多分ゆるくなっちゃったよな~って、ずーっと思っていました。

デッドと言っても、僕が持ってるのは、80s、90sの501と505なんで、そんなヤバイ奴らじゃないんですが。

何かにつけて、ジーンズのコトを考える度に頭をよぎっていたんですが、もしかして、全部、サイズオーバーになっちゃってたら超ショックなんで、このコトは蓋してたんです。

でも、今日、比較的早く家に帰ったってのもアリ。
タンスの奥に突っ込んでた奴らを遂に引っ張りだして、モデル別にテーブルや床にキレイに並べました。

全部、リーバイスです。

お店みたいな圧巻な光景だったんで、写真撮りたかったですが、カメラ、会社に置いてたんで撮れませんでした。

それで、1本、1本穿いてみたところ。

確実にデカすぎてブカブカになっちゃったジーンズは、なんと、計10本。。。

ショックです。主にLVC。

LVCを買ってた時、太ってたんだろうな~。

なんでこんなデカいの買ってんだってくらいユルユルで、ボタン外さなくても穿けるじゃん、なんてのもありました。

ショックを受けて、しばらくあ~あってなってましたが、結局、ビニール袋に1本、1本キレイに入れて、テープで封をし、これから数10年保管することにしました。

今、オークションとかで売っても大分値段安くなっちゃって、更にショックなんで、このまま長い期間、開かずの袋の中で冬眠してもらいます。

また、太るかもしれないしね。

せっかく、もっと歳とってからも、デッドやLVCを履けるようにって、買いためてたのにね。

今回、冬眠決定したジーンズは、全部、ウェスト34インチか33インチ。

ここんとこ穿いてるLVCの1966モデルは、ウェスト30インチ。4インチ、違います。

さすがに、4インチは熱いお湯で洗って、熱々の乾燥機で焼けそうなくらい乾燥させても、ムリですよね。

それやって、穿けるようになるか、やっぱデカすぎかどうか。
10本のうちから犠牲になるジーンズを1本選ぶところまでは行ったんですが。

もうコレ以上痩せたら、所有している次のサイズ群、ウェスト33インチの奴らも穿けなくなるんで、痩せるのも困ったもんだなって思います。

でも、33インチだったら、上に書いたやり方で、うまく行けば31インチ位に縮むかもしれないしね。昔、海外に住んでた時に、501を超熱々な乾燥機かけまくってたら、すごい縮んだことあったしな~、とか、自分に言い聞かせたりして。

どうでもいいようなコトなんですが、ショックを受けましたが、自分のジーンズの「現状」を把握することが出来ました。

頭の中のモヤモヤが少しだけすっきりしました。

Levi's 505 / 00505-0217 / USAライン / お好み焼きの匂い

Levi's 505 / Lot No. 00505-0217
USAライン / Made in Mexico


以前、ご紹介した505のUSAライン Made in Mexicoですが、先週末、お好み焼き屋に行った時に、不覚にもそいつを穿いていってしまい、ひどい油臭い匂いがついてしまいました。

▼穿いたのはこのリーバイス505 USAラインです。
LEVIS 505 / 00505-0217

消臭スプレーをまんべんなくかけて、天気のいい日に消毒&匂い消しと思って、日干ししたのですが、全然、ダメでした。

このリーバイス505 USAラインは、まあまあ穿き込んだ後、他のジーンズに目移りしちゃって、しばらく寝かせてたんです。それが、久しぶりに手にして「以外といい色落ちしてるから、もうちょい、週末オンリーで穿き込むか!」ということで穿いた一日目だったので、あ~あって気分になっちゃいました。

▼バックはこんな感じの色落ちです。
LEVIS 505 / 00505-0217

とりあえず、洗剤無しの水洗いをしました。普通の洗剤がっちり使って、油臭さを取り除きたいところですが、そこは我慢して水にしました。

ジーンズ穿いてお好み焼き屋はヤバイですね。でも、じゃあ、お好み焼き屋行くとき何穿いてけばいんだ?って感じですが。。コッパンもソースとか垂らしたらもっとヤバイし。あっ、いいの思い出しました!ディッキーズの紺とかにします。

もともと、普段あんま気にしないで穿く用として、このリーバイス505のUSAラインも買った筈なんですけどね。。。結果、すごい気になっちゃってバカみたいです。

どうでもいいような話しですみません。

この505は、週末オンリーで穿き込みますので、また、リポートします。

Levi's 505 / 505-0217 / Made in USA

Levi's 505 / Lot No. 505-0217
Made in USA


USA製のリーバイス505です。製造年は分かりません。

505-0217_USA

イエーイ!デッドストックです。でも、ちょっとカビ臭いです。

505-0217_USA

フラッシャー、ギャランティチケット、商品タグ、キレイに残ってます。

505-0217_USA

505-0217_USA

フラッシャー。

505-0217_USA

ギャランティチケットのFOR OVER はFOR OVER 135 YEARSと書かれてます。

505-0217_USA

ギャランティチケットの下にあるコピーライトは小さくてみづらいですが、1966とプリントされてます。

505-0217_USA

紙パッチにあるロットナンバーは505-0217。
80年代中頃から80年代後半くらいまでの505には、505の前に20がついた20505というナンバーだったので、こちらは、80年代後半以降の製造ですかね。

505-0217_USA

505-0217_USA

トップは銅ボタン。

505-0217_USA

コインポケットの幅は狭いですね。

505-0217_USA

コインポケットのリベット。

505-0217_USA

リベット裏。

505-0217_USA

商品タグもついたままです。

505-0217_USA

ジップはLevi'sです。

505-0217_USA

トップボタン裏の刻印は532です。

505-0217_USA

コインポケット裏のチェーンステッチ。

505-0217_USA

バックポケット裏のチェーンステッチ。

505-0217_USA

裾はなぜかチェーンステッチで縫製されてます。このチェーンステッチは残したいけど、レングス36は長すぎるので、丈詰めしなきゃダメですね。

505-0217_USA

アウトシーム、インターロックで縫製されてます。

505-0217_USA

インシームです。

505-0217_USA

505-0217_USA

内タグ裏です。ロットナンバーの505-0217、工場認識番号の532は分かりますが、どの数字が製造年を表しているか全然分かんないですね。

この時代の505のシルエットは細身で、今売られている505のUSAラインとは全然違います。

Levi's 501 / 501-1638 / 後染め・グリーン / Made in USA

Levi's 501 / Lot No. 501-1638 / 1990s
後染めグリーン / Made in USA


リーバイス501、1990sの後染めグリーンです。

以前ブログにも書いた中学か高校の時に穿いてた501の後染めグリーンを、遂にオンラインストアで発見!!と思って早速、購入したのですが、違うタイプの後染めグリーンでした。キッタ~って!マジに喜んだんですけどね。昔、穿いてたやつは古着のブルージーンズを深緑に染めた感じでもっと濃い緑色だったと思います。残念。。。

でも、これも1990sの生き残りです。大事にします。

501-1638_後染GREEN

フラッシャー、商品紙タグ、ギャランティチケット、ウェストとレングスを表示するシール(正式名称なんていうんですかね?)、全部付いてます。

501-1638_後染GREEN

ちょっと緑が明るい色ですよね。着こなしが難しそうですね。上になに着ますかね?

501-1638_後染GREEN

バックポケットは上の方に付けられてます。上の方に付けられているタイプは、大抵、ポケットの縦も短くて小さめです。

501-1638_後染GREEN

501-1638_後染GREEN

紙パッチもキレイに残ってます。

501-1638_後染GREEN

フラッシャー下に記されているコピーライト表記は©1994です。1994年かぁ~、何してたっけなぁ~、その頃。
最近、歳とるごとにドンドン記憶ぶっ飛んできますね。

501-1638_後染GREEN

ギャランティチケットの上部には、FOR OVER 140 YEARS(140年以上)と記載されています。

501-1638_後染GREEN

コレなんて言うんですかね?商品タグ?これも懐かしい色合いですよね。

501-1638_後染GREEN

バックポケットは上の方についてますね。

501-1638_後染GREEN

501-1638_後染GREEN

501-1638_後染GREEN

トップボタン裏の刻印は520です。

501-1638_後染GREEN

501-1638_後染GREEN

501-1638_後染GREEN

501-1638_後染GREEN

裾はシングルステッチ仕上げ。うねりが出てますね。

501-1638_後染GREEN

インシーム裏側。

501-1638_後染GREEN

インシーム表。

501-1638_後染GREEN

脇割りです。

90sモノのリーバイスは探せばまだ見つけることが出来ますが、古着屋さんは口を揃えてアメリカでも見つからなくなってきている、と言ってます。もう数年したら、価格が高騰してなかなか買えなくなっちゃうか、自分に合ういいサイズは無くなっちゃうんでしょうね。

あとで残念がるんだったら、今のうちに80s、90sモノは買っといた方がいいんですかね?

Levi's 501 / 501-0658 / BROWN / 1990s / Made in USA

Levi's 501 / Lot No. 501-0658 / 1990s
BROWN / Made in USA


リーバイス501の1990sブラウンです。

00501-0165_BROWN

写真だと黒に見えますが、先染めのブラウンです。
フラッシャー、ギャランティチケット共にキレイに残っています。

00501-0165_BROWN

この写真だとグレーに見えますね。なかなか写真だとうまく色が出ないです。

00501-0165_BROWN

00501-0165_BROWN

フラッシャー下部のコピーライト表記は©1993です。

00501-0165_BROWN

ギャランティチケット上部のFOR OVERの年号表記はFOR OVER 140 YEARSです。

00501-0165_BROWN

501は赤文字。赤文字の501は縫製等出来が悪いとどこかで読みましたが、本当なんですかね?

00501-0165_BROWN

バックポケットは無茶苦茶上の方についていますね。

00501-0165_BROWN

00501-0165_BROWN

ボタンは銅ボタンです。

00501-0165_BROWN

トップボタン裏には刻印が打たれてないです。

00501-0165_BROWN

リベットはあまりキレイな出来じゃないですね。さらに酸化してきてるのか黒ずんでます。

00501-0165_BROWN

リベット裏。

00501-0165_BROWN

イエース!MADE IN U.S.A.です。

00501-0165_BROWN

内タグです。ロットナンバーは00501-0165。
工場認識番号は544、それとも614か?どちらか分かりません。たぶん、アメリカ製なので、5から始まる544だと思いますが。。。製造年月は1993年2月でしょう。

00501-0165_BROWN

内股の縫製処理は荒いですね。ガチャガチャです。まあ、これもアメリカ製の味ということで。もしかして赤文字501の出来が悪いというのはこういったところなのでしょうか?

00501-0165_BROWN

アウトシームはインターロック。

00501-0165_BROWN

インシーム表から。糸は生地の色と同化してみえませんね。

00501-0165_BROWN

インシーム裏側。裾はシングルステッチです。

後染めのブラウン(本当に普通の茶色のやつ)はロンドンのカムデンマーケットで80年代に買って穿いてたことがありますが、この先染めのタイプは穿いたことありませんでした。

90年代はこういった501の先染め、後染めのジーンズが沢山出てましたよね。

色味的に着こなしが難しそうです。

Levi's 501 / 501-0658 / BLACK / 1990s / Made in USA

Levi's 501 / Lot No.501-0658 / BLACK
1990s / Made in USA


リーバイス501ブラックです。こちらは1990sに作られたモノになります。

やっぱ、80s、90sに作られた501ブラックはいいですね。とにかく生地がいいです。

写真の配置の仕方とかブログの使い方がよく分からないので、前に紹介した80sの501、Lot No.501-0658デッドストックとの比較が出来ませんが、ご興味ある方は比較してみてください。

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

紙パッチの「501」は黒文字です。前回紹介の501 BLACK 1980sは赤文字でしたね。

501-0658_BLACK_90s

フラッシャー下部のコピーライトは©1993です。

501-0658_BLACK_90s<

ギャランティチケットのFOR OVERは「140 YEARS」になっています。前回紹介の501 BLACK 1980sは「FOR OVER 135 YEARS」でしたね。

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

バックポケットはそこまで上の方につけられてないですね。

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

ボタンは真鍮です。前回紹介の501 BLACK 1980sは銅ボタンでしたね。

501-0658_BLACK_90s

トップボタン裏には刻印が入ってないです。

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

501-0658_BLACK_90s

アウトシームは脇割りです。

501-0658_BLACK_90s

インシーム、表から。

501-0658_BLACK_90s

インシーム、裏から。

501-0658_BLACK_90s

内タグ。

501-0658_BLACK_90s

内タグ裏を見ると、ロットナンバーは501-0658。工場認識番号は653。製造年月は1996年2月。

僕がブラックリーバイスを穿いてた時は、現行で売られていたということもあり、オールドのリーバイスと違って、ガンガン洗濯機で洗っていました。一回穿いたらもう洗う、みたいな感じで洗っちゃってました。なので、ヒゲとかアタリとかは殆ど入ってませんでした。

古着屋で売られているUSEDの501ブラックも、そういった均一な落ち方をしているのが多いと思いますが、みんな洗濯機でガンガン洗ってたからです。

グレー色に均一な色落ちした501ブラックも格好いいですが、このデッドを穿くときは、1年~1年半(夏の時期を除く)毎日穿き込み、がっつりヒゲが入った、いい感じ育てようと思ってます。

Levi's 501ZXX / 1954 MODEL / LEVI'S VINTAGE CLOTHING / Made in USA

Levi's 501ZXX / Lot No. 50154-0001 / 1954 MODEL
LEVI'S VINTAGE CLOTHING / Made in USA


LEVI'S VINTAGE CLOTHING(リーバイスヴィンテージクロージング)1954年モデルです。

LVCも早く穿き込みたいのですが、まだ穿けてません。どんな感じになるのか早く穿きたいです。

LVC_1954

裾に向かってテーパードしてるシルエットです。カタチ結構カッコいいです。

LVC_1954

LVC_1954

LVC_1954

フラッシャー下のコピーライト表記は©1996です。

LVC_1954

LVC_1954

ギャランティーチケット上部のFOR OVERは「FOR OVER 100 YEARS」とプリントされてます。

LVC_1954

革パッチ。ロットナンバーは501Z XXとプリントされてます。

LVC_1954

革パッチの革の質感は結構いいです。
JP企画のセルビッジがついた2011年モデルMADE IN CHINAの501の革パッチとは比較にならないです。まあ、あちらは13,000円くらいで、こちらはもっとお高いから当然ですけどね。

LVC_1954

LVC_1954

商品タグにはロットナンバー50154-0001と書かれてます。

LVC_1954

コインポケットは小さめ。小銭は無理ですね、せいぜいビックのライターくらい。

LVC_1954

リベットはキレイすぎるくらいキレイな仕上がりです。

LVC_1954

バックポケットは大きめです。
アーキュエットステッチは2本針で縫われてます。中央部分がクロスしてダイヤモンド型になってますね。ポケット上部の両端は隠しリベット補強されてます。

LVC_1954

トップボタン。こちらもリベット同様、キレイすぎるくらいの仕上がりになってます。

LVC_1954

トップボタン裏の刻印は337。あら?番号5から始まらないないんですね。以前ブログにも書いたJP企画、フィリピン製501のトップボタン裏の刻印は359でしたが。。。どういうことですかね?

LVC_1954

レッドタブはキャピタル(大文字)E。昔、古着好きな人は古着屋で501探すとき、まず先にレッドタブをみて、大文字かどうかチェックしてましたよね。その後、パッチみて、タイプがどうのこうのって、、、懐かしいです。

LVC_1954

バックポケットを留めてるリベット。

LVC_1954

コインポケット内側をみるとセルビッジがついてます。

LVC_1954

ジップはオートマチックロック機構のTALON42。

LVC_1954

LVC_1954

ベルトループです。留めてる糸はちょっと白っぽすぎですかね?もうちょっと黄色味がかってた方がいいと思いますが。。。

LVC_1954

裾はチェーンステッチ。やっぱチェーンステッチはいいですね。いいウネリが出ますかね?

LVC_1954

セルビッジは超細いです。

LVC_1954

インシームはこんな感じです。

今、穿いてる501の穿き込みが終わったら、どのモデルいくかまだ決めてませんが、LVCいってみようと思います。そのときはガッツリ穿きこんで、LVCの出来をチェック&リポートさせて頂きます。お値段相応の結果が出ることを期待しますが、どうなんでしょうね?いずれにしても楽しみです。

Levi's 505 / 00505-0217 / MADE IN USA

Levi's 505 / Lot No. 00505-0217 / 1990s
Made in USA


またリーバイスの505です。

00505-0217_USA

USA製 1990sのデッドストックです。

00505-0217_USA

00505-0217_USA

00505-0217_USA

紙パッチは赤プリントです。

00505-0217_USA

フラッシャーのデザインも90s的でカッコ悪いですね。何なんですかね?このデザインは。暗闇の中からリーバイスが浮かびあがる、とかそういうことですかね。

00505-0217_USA

www.levi.comとフラッシャー下部にプリントされています。インナーネット時代が始まっちゃいました。

00505-0217_USA

00505-0217_USA

レッドタブ。

00505-0217_USA

コインポケットは大きめです。毎回言いますが、個人的には大きめが好きです。小さいと何も入れられないし意味ないですよね。
ポケット両端はリベット留されています。

00505-0217_USA

00505-0217_USA

バックポケットの両端をポケットの表側から縫製で留めています。表カンヌキですね。

00505-0217_USA

トップボタンは銅ボタンではなく、真鍮ボタンです。

00505-0217_USA

トップボタン裏の刻印は575。

00505-0217_USA

ジッパーはLevi's。

00505-0217_USA

00505-0217_USA

コインポケット裏はチェーンステッチで縫製されています。

00505-0217_USA

同じくバックポケット裏もチェーンステッチで縫製されています。

00505-0217_USA

インシームはオレンジの糸で縫製されています。オレンジがすごい主張してますね。

00505-0217_USA

インシーム裏側。裾はシングルステッチ。

00505-0217_USA

アウトシームはインターロック縫製。

00505-0217_USA

00505-0217_USA

おそらく、1998年10月製造。工場認識番号は575です。

Levi's 505 / 505-0217 / Made in Canada

Levi's 505 / Lot No. 505-0217 / 1980s
Made in Canada


今日、ご紹介するのは、リーバイス505、カナダ製リジッド 1980sです。

僕自身、80s育ちというのもありますが、80sってなんだか響きがいいですよね。
80年代はもう少し、いい意味でゆったりしてた気がします。

505-0217_CANADA

バリバリっのリジッドです。やっぱジッドはいいですよね。

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

左右のベルトループが、通常もっと外側に付けれているのですが、この505はすごい内側に付けれてます。

505-0217_CANADA

ギャランティチケットと一体になったフラッシャーが付いています。505はフラッシャーのデザインがコロコロ変わってます。

505-0217_CANADA

紙パッチにプリントされた製品番号は505 0217。
80年代中頃から80年代後半くらいまで505のパッチには「20505」とプリントされていました。こちらは「505」に変わってますね。ということは、こいつは90sなのかなぁ。

505-0217_CANADA

Made in CANADAです。昔は、オレンジタブと一緒でカナダ製?アメリカ製じゃないんだ、って感じで絶対に穿かなかったんですけどね。

505-0217_CANADA

レッドタブは幅が太いです。あんまり太いとかっこ悪いです。

505-0217_CANADA

505のバックポケットは縦が長いのが多いですが、これは、ほんの少しだけ長いくらいですかね。501もそうですが、ポケットのカタチは年代によって変わります。僕は縦が長いのが好きです。
アーキュエットステッチは浅めのカタチです。

505-0217_CANADA

表からカンヌキ留めされてます。

505-0217_CANADA

銅ボタン。昔からなんか野暮ったく思ってます。銅ボタンをカッパーボタンなんて呼ぶ人もいます。

505-0217_CANADA

トップボタン裏の刻印は読めません。てきとーですね。

505-0217_CANADA

コインポケットの両端がリベットで留められています。
505はコインポケットが大きめなものが多いですが、この505のコインポケットは小さめですね。バックポケットもそうですが、何を基準にして大きくしたり、小さめにしたりしてるんですかね?

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

コインポケット裏はチェーンステッチで縫製されてます。

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

ジップはYKK。日本が誇るメーカーですが、なんかYKKだと残念な気持ちになります。質はYKKの方が断然いいんでしょうけど。

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

ポケットの生地はざらついた麻のような質感です。この感じ結構好きです。今、糊がついてるからパリパリのシーツみたいでパリっとしてますが、洗うと変わっちゃうんです。

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

505-0217_CANADA

裾はシングルステッチです。裾の折幅が太すぎです。

505-0217_CANADA

アウトシームはインターロック縫製。結構キレイに縫われています。

505-0217_CANADA

インシームはダブルステッチで縫われています。

505-0217_CANADA

この内タグをみても製造年は分かりづらいですが、フラッシャーのコピーライト年号からすると、右下にある861が製造年月だと思います。おそらく、1986年1月製造ですかね?だとすると、この505は約30年くらい前のモノになります。
トップボタン裏の刻印は読めませんでしたが、内タグにある216が工場認識番号だと思います。

501もいいですが、505の穿き心地もいいですよね。

それにしても、こちらはいつ穿くのやら。。。
一度も穿いてないジーンズが何本あるか数えていませんが、大体、僕は(夏の間は除いて)1年~1年半位穿き込む感じなんです、そう考えると、死ぬまでに今持ってるジーンズ穿ききれないかも知れませんね。。。なんか悲しい。でも、今度、数かぞえてみます。

Levi's 505 / 20505-0217 / MADE IN USA

Levi's 505 / Lot No. 20505-0217 / 1980s
Made in USA


アメリカ製のリーバイス505 1980sのデッドストック、リジッドです。やっぱリジッドはいいですね。

20505-0217_USA

シルエットは膝から裾に向かって少しテーパードした細身のストレートです。色はレッドタブの505と比べて、少し明るめの青です。昔はこの青は嫌いだったんですけどね。

20505-0217_USA

フラッシャー、ギャランティチケットもちゃんと付いています。バックポケットは縦が長いです。

20505-0217_USA

フラッシャーのコピーライトは1981年。

20505-0217_USA

ギャランティチケットには「SHRINKAGE CONTROLLED」防縮加工されていると書かれてますね。でも、まあまああ縮みます。

20505-0217_USA

紙パッチは暗めの色のパッチに茶色のツーホースマークになっています。80年代中頃から80年代後半の期間だけパッチに20505とプリントされていたようです。レングス36は長すぎるので丈詰めが必要です。

20505-0217_USA

リーバイスの廉価版だったオレンジタブ。昔はオレンジタブ??って感じで馬鹿にしてたんですが、今となってはオレンジタブもいいですね。

20505-0217_USA

トップボタンは銅ボタンです。

20505-0217_USA

ボタン裏の刻印は522。

20505-0217_USA

コインポケットを留めてるリベット。

20505-0217_USA

コインポケットは大きいつくりになっています。501のコインポケットと違い、ライターとか出し入れしやすいです。片側だけリベット留めされていますが、もう片方はリベットではなく縫製で留められています。
こういったリベットの有り無しとかで、レッドタブ製品よりコストダウンして作っていたんですかね。

20505-0217_USA

コインポケット裏はチェーンステッチ。

20505-0217_USA

20505-0217_USA

ポケットのカンヌキはオレンジ糸の縫製による表カンヌキ。

20505-0217_USA

バックポケット裏はチェーンステッチ。

20505-0217_USA

ジップはLevi's。

20505-0217_USA

20505-0217_USA

裾はシングルステッチ仕上げ。

</a>505-0217_USA

アウトシームはインターロックで縫製されています。このへんのシームの処理がオレンジタブとレッドタブでは違います。脇割りじゃないからいい感じのサイドのアタリは出ませんね。

20505-0217_USA

内股シーム(インシーム)は、表側から見ると分かりづらいですが、内側を見るとダブルステッチで縫製されています。

20505-0217_USA

1984年6月製造。トップボタン裏の刻印は見えずらいですが、こちらに522とちゃんと記載されています。おそらく1984年6月製造です。

ちなみに、オレンジタブとレッドタブの違いを、HOUYHNHNM / フイナムズ連動企画「FIFTEEN PUSH」 Levi's MADE IN USAで紹介されていました。以下、引用です。

その違いは製造時の工程にあり、赤タブが付くモノはライン7と呼ばれる、伝統的な1本針のミシンを使って生産されたモノ。オレンジタブはライン8と呼ばれる、2本針のミシンを使って生産されたモノで、ライン7に比べてコストが掛からない為、廉価版として生産されていたモノです。

とのことです。へ~、そうだったんですね。知りませんでした。

こいつも早く穿きたい気持ちもありますが、フラッシャー付きの状態でたまに眺めたいので(変人ですね)、しばらくこのまま保管しときます。

Levi's 501 / 501-0658 / BLACK / Made in USA

Levi's 501 / Lot No.501-0658 / 1980s
BLACK / Made in USA


先日購入したデッドストック501ブラック。Lot NO.501-0658。
昔は、白い501と同じように、「ブラックリーバイス」なんて呼んでいた。

なんとしてもデッドストックで持っておきたかったので、今回購入出来て大変嬉しいです。大事にします。

先日も書きましたが、勿体なくて穿けないんで、しばらくは穿かずに保管しておきます。

501-0658_BLACK

フラッシャーもギャランティチケットも付いています。

501-0658_BLACK

グレーバックにオレンジの文字、左右上部にあるアローデザイン(矢印)、よく見るとちょっと怖くもある指さす手。いい配色、完成されたデザインだと思います。

501-0658_BLACK

フラッシャー下部にあるコピーライト表記部分のフラッシャー更新年は「©1987 LS&Co」と入っています。

501-0658_BLACK

80年代後半のギャランティーチケット。チケットの上部には「FOR OVER 135 YEARS」と書かれています。

501-0658_BLACK

レッドタブ。

501-0658_BLACK

紙パッチ。「501」は赤文字。「XX」が501の後ろについてないのは、プリシュリンクということらしいです。
「Care Instructions…」文字は、赤字プリント。

パッチにプリントされた「501」が赤文字についてですが、501が細字で書かれていたら、1988~1991年頃に製造で、501が太字の場合は1991~1993年頃に作られたモノとのことです。となると、こちらは太字なので1991年~1993年製造ということになります。でもフラッシャーのコピーライトが©1987だし、、、、多分80s製だと思います。

ウェストが30インチというのも、もう少し痩せないとキツキツですが、レングスが38インチというのは痛いです。まあ、穿くことになったら、チェーンステッチかシングルステッチで仕上げるか悩むことにします。丈詰めによるシルエットの変化はしょうがないですね。

501-0658_BLACK

501-0658_BLACK

トップボタン。

501-0658_BLACK

トップボタン裏の刻印番号は、653です。

501-0658_BLACK

コインポケットとリベット。

501-0658_BLACK

コインポケットのリベットは少し錆が出てきています。

501-0658_BLACK

バックポケット

501-0658_BLACK

バックポケットを止めているカンヌキ止め(別名、バータック)。ポケットの裏からではなく、表から縫われている表カンヌキです。

501-0658_BLACK

表カンヌキを裏から見るとこうなっています。

501-0658_BLACK

501-0658_BLACK

501-0658_BLACK

501-0658_BLACK

501-0658_BLACK

裾はシングルステッチ。

501-0658_BLACK

501-0658_BLACK

501-0658_BLACK

赤文字プリント。MADE IN U.S.A.

501-0658_BLACK

内タグの裏側。工場認識番号は653。ロットナンバー(別称、プロダクトコード)は501-0658と書かれているのは分かりますが、製造年は分かりませんね。

真っ黒じゃなくて洗うとグレー色に色落ちしていくブラックリーバイス、501-0658。発売されていた80年代、90年代に、何本、穿きつぶしたり、人にあげたりしたか覚えていないけど、大事にとっておけばよかったですね。後悔先にたたずですが。。。大好きなジーンズのひとつです。

Levi's 501 / 501-0658 / BLACK / DEADSTOCK / Made in USA

Levi's 501 / Lot No.501-0658 / BLACK
1980s / Made in USA


探していたLevi's 501 ブラックのデッドストックを遂にゲット!超うれしい!!

501-0658_BLACK


おそらく、18か19歳の頃だろうか?初めて501のブラックを穿いたのは。

Levi'sのブラックにも色々とありますが、僕が好きなのは、真っ黒なタイプや後染めのタイプではなくて、縦糸がブラックで織られたタイプ。

それ以来、何本、このブラックジーンズを穿きつぶしただろう?

穿き込みまくると、最後、薄い、いい感じのグレー色になるんですよね。

体型のせいか、それか自転車によく乗っていたせいか、股間の部分の生地が早く痛んで大きい穴が開くまでガンガン穿いては、捨てていました。

時代はまだ80、90年代。アメリカ製は巷に溢れていて、オールド以外は、そんな大切にしていなかったんです。

オールドはインディゴが抜けるがこわくて洗濯しなかったけど、その頃、現行として売られていたジーンズは、一回穿いたら洗濯、というようなことをしていました。
でも、強烈なヒゲやアタリが付いていない少々いなたい感じもいいですよね。

ジーンズ買いに行ったら当たり前のように置いてあったアメリカ製の501 BLACK。
最近は、古着屋に行っても、状態がよくて自分のサイズにあったモノを見つけることが難しくなってきました。

そんな501-0658 BLACKをデッドストックでnest clothing store(ネストクロージングストア)さんで、遂に発見しました!我慢が出来ず購入。

勿体無くて穿けないので、おじいさんになるまで取っておこうかな。

Levi's 507XX / 2nd DENIME JACKET / MADE IN USA

Levi's 507XX / Lot No. 507XX
VINTAGE 2nd DENIM JACKET / Made in USA


リーバイス506XX(通称1st/ファースト)の後に誕生したリーバイス507XX(通称2nd/セカンド)。野球みたいですが。

セカンドは1953年~1962年の期間に製造されていたと雑誌かウェブで読んだことがありますが、それが本当だとすると、たったの9年間しか作られなかったことになりますね。

たったの9年しか作られなくて、更に50年以上前のモノ。すごいですね!そんなモノがまだ残っているなんて。

下の写真は、オリジナルのヴィンテージ・セカンドです。1980年代にロンドンの古着屋で買いました。

2nd_507XX

「こんな濃い色を残したセカンドは見たことない!!」というくらい濃かったんですが。

2nd_507XX

まだ色は残っていますが、間違いなく買った時はもっと濃かったと思います。

でも、なんか年をおうごとに薄くなっている気がします。最近は全然着てないし、買ってから2回くらいしか洗濯してないし、、、。なんででしょうね。
最近、リジッドばっかり穿いているから、たまにコイツを見ると薄く見えちゃうのかもしれません。

2nd_507XX

2nd_507XX

レッドタブはレジスターマーク入りの両面「BIG E」。両面にLEVISとありますので多分、紙パッチモデルだと思います。

2nd_507XX

胸ポケットのフラップ裏側にはライトオンスのデニムの裏地が使われています。

2nd_507XX

2nd_507XX

2nd_507XX

2nd_507XX

2nd_507XX

2nd_507XX

2nd_507XX

2nd_507XX

2nd_507XX

襟など、傷んでいるところはありますが、タタキやリペアはまだしていません。

2nd_507XX

フロントプリーツ裏にはセルビッジがついています。

2nd_507XX

2nd_507XX

ボタン裏の刻印は17。

2nd_507XX

2nd_507XX

80、90年代には、僕もまだ若かったので上下オールドのリーバイスでエンジニアブーツやペコス履いて、という格好が似合ったので、このセカンドも大切に着てました。

でも、もう体型的にダメなので、ここ20年くらい全く着てません。
大切に着ていたのですが、だいぶ色も抜け傷んできてます。

今でもロンドンの古着屋で、壁につるされたコイツを見つけた時の感動を覚えています。

Levi's 505 / 00505-0217 / USAライン

Levi's 505 / Lot No. 00505-0217
USAライン / Made in Mexico


Levi's 505。中学の頃からジーンズマニアで501は何本も穿きつぶしてきたが、505はというと、全然、興味がなく、かれこれ今から20年以上前の1993年ごろに、友人からもらって穿いたのが最初だった。

その友人は身長180㎝以上あり、もらった505のレングスは全然自分にあっていなかったが、新鮮な穿き心地が気に入ってロールアップして穿いていた。それが、しばらくして、どうしても気になることがあり、穿くのをやめてしまった。

最初から気にはなっていたのだが、ちょうど膝小僧が当たって白く色落ちしたところが、全く自分の膝の高さとあっていなかったからだ。少しくらいなら許せるが、スネの真ん中あたりにソレがくるというのは許せなかった。

今となっては、どこにやってしまったのか全く覚えていない。不思議なものだ、もらった時のことはよく覚えているのに。

バックポケットの約1/4くらいが、おしりの下の方まできていたため、変わった履き心地だなぁと思ったのと、下に向かってすごくテーパードしていたのを覚えている。太もものあたりも501と比べて細身だったと思う。時代的に間違いなくUSA製だったはず、大事にとっておけばよかった。

今日のトピックは、Levi's 505。Lot No. 00505-0217 USAライン、オリジナル ジップフライ ストレート ジーンズです。

上で書いた505以来、505は一度も穿いていなかったのですが、以前、このブログで紹介したLevi's 501 USAライン / Lot No. 00501-0000をアメ横jalanaで購入した時に、同じく横においてあった505のリジッドの濃い青色にやられて買ってしまいました。

505-0217 USAラインは、501-0000(LotNo.頭の「00」は分かりづらくなるので省きます)と同じく、MEXICO,EL SALVADOR,COLOMBIA,HAITIなどの南米製。

MADE IN USAが好きそうなフリして、USA製以外のLEVISばっかり穿いていると思われるかもしれませんが、その通りです。この価格とスペシャル感の無さが、僕を気軽な気持ちにさせるんです。あと、リーバイスが大好きなので、色々と試したくなってしまうのです。




シルエットは、ほぼストレートですが、裾に向かって少しだけテーパードしています。膝から下が細くなるので、501よりも少しスマートな感じですかね。股上は若干深めです。

防縮加工がされているので、そこまで大きな縮みは出ないです。

LEVIS 505 / 00505-0217

こちらは、以前ご紹介した501-0000 USAラインを穿き込んだ後に穿き始めて、約6ヶ月ほど週5日、毎日穿き込みました。まだ洗いはかけたく無かったのですが、ヒゲもまあまあ付いてきたし、もうそろそろいいかな、と我慢が出来ず、洗濯機、水洗いでファーストウォッシュ。

その後、2ヶ月ほど穿き込みました。その間に、普通の洗剤を使って2回ほど洗っています。

その後、たま~に穿いてはいますが、ほとんど穿いてないです。今度、更なる色落ちを目指し、こちらもどこかのタイミングで穿き込んでみます。

LEVIS 505 / 00505-0217

コインポケットは大きめです。

LEVIS 505 / 00505-0217

LEVIS 505 / 00505-0217

LEVIS 505 / 00505-0217

LEVIS 505 / 00505-0217

バックポケット右側に財布を入れているので、アタリがついています。

LEVIS 505 / 00505-0217

LEVIS 505 / 00505-0217

レッドタブは、Rマークのみ。

LEVIS 505 / 00505-0217

LEVIS 505 / 00505-0217

ウェストの内側に「STRAIGHT FIT」というざらついたコットンのタブが付いています。「REGULAR FIT」というタブがついた505-0217 USAラインもありますが、なにか違うんですかね?もしかしたら、名称を変えただけかもしれません。

LEVIS 505 / 00505-0217

ボタン裏の刻印は、「4002」。メキシコのどこかの工場番号なんでしょうね。

LEVIS 505 / 00505-0217

ジッパーは「Levi's」

LEVIS 505 / 00505-0217

ベルトループの中心が色落ちしています。すこし中心に丸みがついた作りになっているんだと思います。

LEVIS 505 / 00505-0217

13.75オンスと言われていますが、あまり厚さやゴワっとした感じはないですね。今度、他のLEVISと感触を比較してみます。
505-0217は13.75オンスで、同じUSAラインの501-0000は12.5オンス。なんででしょうね?不思議です。501-0000も13.75オンスで作ってほしいですね。

LEVIS 505 / 00505-0217

LEVIS 505 / 00505-0217

LEVIS 505 / 00505-0217

ポケット裏のカンヌキ止め。

LEVIS 505 / 00505-0217

LEVIS 505 / 00505-0217

裾はシングルステッチ。少しだけロールアップしているので、折り目がついちゃってます。

LEVIS 505 / 00505-0217

裾裏。シングルステッチなので、凹凸感やうねりは出ていません。

LEVIS 505 / 00505-0217

内タグ、一枚目。メキシコ製。

LEVIS 505 / 00505-0217

内タグ2枚目の右下の方に、00505-0217というロット・ナンバーがありますが、「505」がシルエットを表す品番、「02」がプリシュランク(防縮加工)、「17」がリジッドを意味しています。

製造年ですが、0111という番号がそれだと思います。たぶん、2011年1月製造だと思います。

LEVI'S 501 / 03501-0101 / MADE IN PHILIPPINES

Levi's 501 / Lot No. 03501-0101
JP企画 / Made In Philippines


Lot No.03501-0101はリーバイスジャパン企画のフィリピン製の501 USフィット。13オンスのコーンXF17デニムを使用している。

当時、ショップでこの製品を見た時、フィリピン製?ということで迷ったが、コーンXF17デニム13オンスを採用していることに少し惹かれて購入した。

リジッドが欲しかったけど、ワンウォッシュしかなかったので仕方なくワンウォッシュを買ったような。。。

コーンXF17デニムの説明書が付いていたのを覚えている。

コーンミルズ XF17デニムとは
「本物のヴィンテージジーンズは現代のストーンウォッシュのような加工技術を用いることなくリジッドの段階から穿きこまれることにより、やがてフラットな表面 の味わい深いユーズド感を生み出した。XF17デニムは本物のヴィンテージジーンズのみが持ちうる独特なフラットなユーズド感に着目しそれを再現するため にコーンミルズが新開発した「フラットアウト」(生地段階での特殊加工)を施したスペシャルデニム。XF17では「フラットアウト」の効果を最大限に引き出す為に生地の織り段階にも徹底的にこだわった。経糸に4つの異なる太さのリング糸をMIX、緯糸に自然なムラ糸を高密度に打ち込んだ。軽くて非常にやわらかくはきやすいのが特徴。」とのこと。




LEVIS 501 / 03501-0101

結構いい感じで色落ちしています。明るい部屋の中で太陽光で写真を撮っているので明るい色味になっていますが、実際はもう少し濃い色です。このフィリピン製の03501-0101は縦落ちすると高く評価する方もいるようですが、本当かどうか分かりませんが、インディゴでなく染料使っているという噂もあるようです。

シルエットは普通のストレートという感じで、裾に向かっての強いテーパードはしていません。

LEVIS 501 / 03501-0101

13オンスとのことですが、結構ペラペラで、穿いている感は相当薄いです。人によっては、このライトな感じが穿きやすいという印象になるかもしれませんが、僕はもう少し厚みがあった方が好きです。とにかく生地が弱く、今まで穿いた501の中で一番早く股間に穴があきました。

LEVIS 501 / 03501-0101

4つの経糸で織られているため強い縦落ちが出ています。なんとなく縦落ちの仕方が66前期に似ているような気がしますが。。。でも色味がちょっと違いますね。

LEVIS 501 / 03501-0101

LEVIS 501 / 03501-0101

LEVIS 501 / 03501-0101

LEVIS 501 / 03501-0101

LEVIS 501 / 03501-0101

LEVIS 501 / 03501-0101

LEVIS 501 / 03501-0101

トップボタン裏の刻印は359です。これはフィリピン製に使われている工場認識番号のようです。

LEVIS 501 / 03501-0101

リベットは「LS&CO-SF-」が刻印されたカバードリベットが使われています。

LEVIS 501 / 03501-0101

LEVIS 501 / 03501-0101

LEVIS 501 / 03501-0101

腰裏のステッチはチェーンステッチです。

LEVIS 501 / 03501-0101

LEVIS 501 / 03501-0101

アウトシームはオレンジ色の糸を使った脇割です。

LEVIS 501 / 03501-0101

フロントポケットにはギャランティチケットがスタンプされています。

LEVIS 501 / 03501-0101

フィリピン製。「ジャパン」の文字が少しカクついてて変ですね。(株)はもう字になっていません。

LEVIS 501 / 03501-0101

おそらく「09 03」の数字は、2003年9月製造ということだと思います。そんな昔に買ったかな?という感じですが。

個人的には、色落ちの仕方は結構いいと思いますが、とにかく生地が弱いところが残念でした。

LEVI'S 501 / 1980s / 赤耳 / MADE IN USA

Levi's 501 / Lot No.不明 / 1980s 赤耳
Made in USA


今日、紹介するのは、1980年代に作られた通称「赤耳」と呼ばれるタイプです。

こちらは、数か月前に80sの赤耳が欲しくなり、吉祥寺にある古着屋mint(ミント)で購入したモノです。




LEVIS 501 / 1980s 赤耳

66以降は縦落ちがなくなり、少しのっぺりとしたというか、白いムラが混じる色落ちになっていきます。80年代に入って、洗濯機も各家庭にあり、みんな清潔になって1回穿いたら洗濯、というようなことで、更にのっぺりした色落ちになっているのかもしれません。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

個人的には、このムラがある色落ちもリアルに80年代に経験したものなので、なんだか、ノスタルジックな気分になれて好きです。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳


LEVIS 501 / 1980s 赤耳

バックポケットは小ぶりな作りです。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

紙パッチは、まだきちんと残っています。
黒文字で「501」、その上にはもうよく読めませんが「CARE INSTRUCTIONS INSIDE GARMENT」とスタンプされています。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

トップボタン裏の刻印は524。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

バックポケット内側はチェーンステッチ仕上げ。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

ヒップポケット裏のカンヌキが黒糸で処理されている通称「クロカン」です。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

80年代中期まで作られていた耳。赤ラインもピンク色に色落ちしています。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

裾はチェーンステッチで仕上げ。

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

LEVIS 501 / 1980s 赤耳

内タグには、収縮率が10%と書かれているので、これは66シングルや66チェーン(66後期)ではなく、80s「赤耳
」ですね。

なかなか古着屋でもお見かけしなくなってきているので、大事に穿こうと思います。

LEVI'S 501 / 古着屋 / 501 1980s 赤耳を探して 

501、1980sの色も出来るだけ残っているいい状態の赤耳を探して、吉祥寺の古着屋めぐりをした。

結果、80s赤耳は、ほとんどの店に置いて無かった。状態がいい悪いではなく全く在庫が無い。
すごく痩せた女性しか穿けないような小さいサイズは1、2本あったが、自分のサイズ(表記で32以上)は全然ナシ。

最近、本当に古着屋で80s赤耳を見かけなくなってきた。ここまで赤耳は無いのか。。。
日本の古着屋にこれだけ無いのだから、アメリカ、ヨーロッパの主要都市の古着屋は、もっと無いのだろう。

80s赤耳のデッド/古着を持っておかないと、大袈裟ではあるが、もう一生、この80s 501が醸し出す雰囲気、色落ち、穿き心地は味わえなくなるのか?と、少しだけ残念な気持ちになる。

現在、リジッドのデッドストック1本と古着1本を持ってはいるが、デッドはまだそのままにしておきたいし、古着の方はあまりハードに穿ける状態のモノじゃないので、程度のいいのを出来ればもう数本見つけて置きたかったのだが。

80s赤耳のデッドストックはウェブでも全くと言っていいほど見かけない。

古着ならあるかもしれないので、今度、中古狙いで探してみます。中古は実物見て穿いてみないと、失敗しそうで怖いですけどね。




Levi's 501 / 6501-0651 / WHITE / Made in USA

Levi's 501 / Lot No. 6501-0651 / WHITE
1990s / Made in USA


真っ白なリーバイス501。

青の501もいいが、気分が合えばこいつほど穿いてて気分をよくしてくれるモノはない。

白い501を格好いいなあ~と思った時のことを、もう30年も前になるが、今でもまだ良く覚えている。

高校も最後の3年生の夏。80年代から90年代に移る頃だったと思う。

真夏の暑い時節、僕や友人は暑くてTシャツに短パン、ビーチサンダルというイデタチなのに、一人、いつもパリッと真っ白な501を穿いている知人がいた。

そいつのホワイトリーバイス(そう、その頃、白い501はホワイトリーバイスと呼んでいた)は綺麗に真っ白に洗濯され、レフ板のように太陽の光を受けキラキラ眩しかった。

さらに、暑くてたまらないのに、良く履きこんでいるが手入れもされて決して汚らしくないRED WINGのエンジニアブーツをそのホワイトリーバイスに合わせていた。

その頃は、お洒落な奴だなあ~、位にしか考えていなかったけど、歳をとってから思い起こすと、イタリア人がするようなアメカジの着方だったと思う。PANINARI(パニナリ)みたいな感じ。

ホワイトリーバイスの丈もばっちりで、決して、長すぎず、短すぎず、ぴったりの長さでシュッとしていて、エンジニアブーツのベルトを見え隠れさせて、本当に格好良かった。

今日、紹介するのは、もっと後に作られたものになりますが、ホワイトリーバイス、501、プロダクトコード(=ロットナンバー)は「6501-0651」、MADE IN U.S.A.
古着屋CHICAGOで買いました。

夏の太陽にパリッパリに乾かされ、ほのかに洗剤の香りがするこいつは最高です。
(カラっと晴れた夏の日に乾かされたタオルケットのような香り)




LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

何オンスかは分かりませんが、ゴワゴワした、ちゃんと穿いている感もきちんと感じさせつつ、柔らかさもあるこの感触は、12.5オンスではないと思います。

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

バックポケットは高い位置につけられていますね。

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

紙パッチはシワが入り、色も抜けはじめています。501は黒文字。

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

トップボタン裏刻印は553。

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

アウトシームは白糸を使った脇割り、裾はシングルステッチ仕上げ。

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

「MADE IN U.S.A.」です。

LEVI'S 501 / 6501-0651 WHITE

内タグの裏面。
「FOR WOMEN」と表記がありますが、これは女性用ですね。しばらく女性用とは知らず穿いてました。
具体的な工場名は分かりませんが、アメリカ国内にある553という認識番号が付けられた工場で、おそらく1999年10月生産されたモノだと思います。

LEVIS 501 / 501-0653 / PRESHRUNK Color Jeans / Grey / Made in USA

LEVIS 501 / Lot No. 501-0653 / GREY
1990s / Made in USA


80年代、90年代から色々なタイプが出始めた501 PRESHRUNK Color Jeans。

カラージーンズとの初めての出会いは、うる覚えの記憶になるが、中学生の頃、確か後楽園だと思うが(間違ってたらごめんなさい)、そこにジーンズショップがあり、小さい兄弟が遊園地で遊んでいる間、店の中をウロウロしていると、これもうる覚えだが、なんと、雑誌POPEYEで紹介されていた「ニューヨークのゲイなどお洒落な人の間で流行っている後染め501のカラージーンズ」が売っているのを発見した!!

つまらない遊園地でいじけていたが、一気にテンションが上がり、すぐに両親のところに走っていき、「すごいモノを見つけた!!」云々言いながら、母親を店に連れていき、買ってもらった。

いろんな色があったが、グリーンを選んだ。

その後染めグリーンの501は、ずいぶん穿いた後、高校の友人にあげてしまった。今となっては後悔。。

今日、紹介するのは、おそらく90年代に発売された501-0653 PRESHRUNK Color Jeans グレー Made in U.S.A.。

501の80s赤耳だけでなく、こういったものも古着屋さんでも見なくなってきました。

これは、吉祥寺の古着屋CHICAGOで購入しました。




LEVI'S 501 / 501-0653 PRESHRUNK Color Jeans

LEVI'S 501 / 501-0653 PRESHRUNK Color Jeans

501-0653 PRESHRUNK Color Jeans

ポケットがだいぶ上の方についています。

LEVI'S 501 / 501-0653 PRESHRUNK Color Jeans

赤文字501、「Made in U.S.A.」

LEVI'S 501 / 501-0653 PRESHRUNK Color Jeans

フロントボタン裏の刻印は532。

LEVI'S 501 / 501-0653 PRESHRUNK Color Jeans

MADE IN U.S.A.

LEVI'S 501 / 501-0653 PRESHRUNK Color Jeans

タグの見方はよく分かりませんが、アメリカ532工場、92年6月製造ということでしょうか?

Levi's 501 / 00501-0000 / USAライン

Levi's 501 / Lot No. 00501-0000
USAライン / Made in Mexico


ずいぶんと前に、アメ横を散歩していると、jalanaさんの店先にピンピンのリーバイスがどかんっと並べられていた。ついつい惹き寄せられ近くでよく見てみると、それは501と505のUSAラインだった。

既にLEVISのアメリカ国内での生産が終了していたその頃。
紙パッチに「Made in U.S.A.」と入っていない501は絶対に穿けないと思っていた僕は、一体、このUSAラインとはどこで作られているのかと思い、店員さんに訊くと「色々とまちまちですが、主に中南米です」とのこと。

南米製の501???あり得ない。。。と思ったが、まあ、ものは試しということで、リジッドのパリパリ感と濃紺に惹かれ、ついつい購入。

メキシコ、コロンビア、グアテマラ、ハイチ、ドミニカ製があるようです。

リジッドの艶やかな紺にとにかく弱いんです。。。更に驚きの安さ。

その時買ったモノともう一本、完全に股がビリビリになるまで穿きつぶし、ここで紹介するのは3本目(W33/L34)。

そうなんです。「Made in U.S.A.」じゃなきゃとか言ってたくせに、何本も穿いちゃってるんです。

僕の穿き方は、約6ヶ月、リジッドのまま糊落としせずに週5日履き続け、6ヵ月以降は色が落ちないよう、しばらく洗濯機で水洗い。その後は、2~3回履くごとに洗剤を使って洗濯。

約1年半ほど履きましたが、最近は、ごくたまに履くくらいです。

僕は夏の間ジーンズは穿かないので、以下画像にある色落ちは、穿き込み期間、約1年ちょっと位のものになります。



LEVI'S 501 / 00501-0000 USAライン

リジッドから糊落とししないで6ヵ月間ほぼ毎日穿いたので、結構、強いヒゲが入っている。

DSC04533.jpg

DSC04537.jpg

ちょっと、上の方までヒゲが入りすぎな気がします。多分、毎日バイクに乗るせいかもしれません。

DSC04532.jpg

DSC04531.jpg

DSC04551.jpg

LEVI'S 501 / 00501-0000 USAライン

ひざ裏のアタリ。フロント股のヒゲに比べると弱いアタリです。

DSC04546.jpg

DSC04545.jpg

DSC04543.jpg

紙パッチ。いい感じでヨレてます。

DSC04544.jpg

レッドタブ両面刺繍スモールe

DSC04536.jpg

ポケット裏地にプリントされたギャランティチケット

DSC04541.jpg

打ち抜き亜鉛製トップボタン裏刻印(工場認識番号)4032

DSC04538.jpg

毎日バイクを乗るせいか、いつもココは傷みが早いです。

DSC04534.jpg

リジッドを洗わずにずっと履き続けることのデメリットですが、縮みを考えて数インチ長めのレングスをロールアップして約6ヶ月ほど穿くため、このようなロールアップしてた時の擦れが残ってしまいます。

僕はこの擦れの跡が残っても、バリバリのリジッドでしばらく穿き続けるのが好きです。

この501 USAラインを何本か穿いてみての感想ですが、糊落としせずにバリバリ濃紺のまま穿き続けるのが好きな人は、安価で充分楽しめるジーンズだと思います。

デッドストックも持っているのですが、もったいなくてなかなか履けず、おじいさんになってから履くか?とか馬鹿な自問自答を繰り返しているので、多分、またアメ横、jalanaさんの前を通ったら、つい買っちゃうような気がします。いや、絶対に買っちゃうので、あの通りは歩かない、いいや、アメ横行かないようにします。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。